アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 思いつくまま
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバイスとレッスン書2
たまに、インターネット環境をお持ちの工務店さんに、「ホームページやブログでノウハウをあれだけ書いたら真似されるっちゃないと」(都市部の方のために-真似されるのではないか)とご忠告を受けます。
ノウハウなどという物は無いつもりですが、実務上経験したこと・感じたこと・学ばせて頂いたことは確かにありますし記述もしています。
だからといって、それが真似されることに繋がるかどうか。

後は以下に。

[READ MORE...]
故郷の両親のためのアドバイス
パソコン関係の書類棚を整理したら、古い記録媒体が出て来ました。
MOは使わなくなって久しく、外付け機材に入れたまま電源を切っていました。電源を入れましたが出て来ません。思えばこの記録媒体で情報のやり取りをした記憶がありません。
マイナーなまま終わってしまったのでしょうね。

四角いフロッピーディスクは未使用の物が沢山ありました。
学校関係では未だにこれを多用しているとのことでしたので、教員をしている息子に送ることにします。

性能が日進月歩で進むのは喜ばしいのですが、古い物が使用出来なくなるのは困ったものです。
8インチからCDまで、最新OS搭載機でもマルチに再生出来る外付け機材をどこか開発してくれないでしょうかね。

写真も出て来ました。ライオンズの新年会のものです。
合同で行うためそれぞれのクラブで出し物をします。
新年会余興シーン
向かって左から3番目が私です。仲間の肖像権もありますが、これだけ塗り込んだら家族じゃないと分からないでしょう。
左右の二人だけが白塗りです。練習に参加出来なかったため、統一した動きが出来ず別枠で他の振りをして貰いました。
返ってこの二人の方が目立ってしまいました。チャンチャン。

両親へのアドバイスについて。 

[READ MORE...]
またまた、
サボってしまいました。
講義の後、何かと取り紛れて更新が遅れてしまいました。

担当する講座の7月入校生の方々の選考が始まっているようです。
今回は従来と異なり、60歳代の方々が特に多く応募されて居るそうです。退職されて、まだまだ働けるとのことで来られている方も多いのかと思います。
しかし7月生は、訓練工事が暑い時期に差し掛かります。体力的な心配もあります。また、私を含め、何事によらず理屈が無ければ動けない世代でもあります。順当に講座が進むのか心許ない思いもあります。

次の講座が始まるまでに、出来るだけ更新していこうとは思っています。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
[READ MORE...]
勉強会
今月の講座が終了しました。昨日まで足が痛かったのですが今日は何とも無くなりました。
疲れも取れてようやくブログに心が向いたところです。
講義に当たって、技術論より心構えというか対応に当たっての姿勢を強調したつもりなのですが、どうも上手く伝えられないようです。
演習プラン作成図に老夫婦居室のベッド位置も記載して貰ったのですが、なんとベッド位置を示すのに(ジジ、ババ)となっていました。
さすがに切れそうになりましたが、「この表現はとても残念です。」と押さえた評価をしました。
思いを伝え切れていない講師に責任があります。
次回からは、もう少し利用者の立場になって考えてもらえる方向に持っていきたいと考えています。

昨日の勉強会から。 
[READ MORE...]
高い?
例年なら高校野球の終演と共に秋の訪れを感じるのですが、今年はまだまだ熱い夏が続いています。
もう少し頑張らなければならないようです。尤も早朝からの女子マラソンを観戦していると、その間は暑さを忘れていました。

福祉系の掲示板をロムしていましたら、介護保険での改修で「・・の工事で十数万円の見積でした。高すぎるのではないでしょうか」というケアマネさんの投稿に対し、
改修業者さん?が「自分で事業を行って、その工事の見積をなさったら如何ですか?」「機材も必要なのですよ」と反応していました。

要は、「実務の有り様も知らないくせに、素人が勝手に高い安いを簡単に言ってくれるな」ということなんだろうと思います。
「じゃー、あんたがやれば」は、あれこれの指図をうるさいと感じた職人さんがへそを曲げた時に言うセリフです。一般の方が、職人さんとのやり取りを苦手と感じる場面ですね。
今は、大方の建築職種は会社組織になっています。会社の看板を背負っていてこの様な啖呵は切れません。
しかし、大工さんだけは未だに一本独鈷(どっこ)です。
大きな建築会社で常用の方も居られますが、現場で道具を握っているのは声掛けで参集した独立独歩の大工さんがほとんどだと思います。
「じゃー、あんたがやれば」のセリフは、もうここの会社からは声が掛からないことを覚悟の啖呵切りです。
従って、現場監督や会社の威を借りての応対は火に油を注ぐようなものです。
確かに職人さんとのやり取りはケアマネさんには容易でないのかも知れません。

ところで表題の高い?について


[READ MORE...]
地域の福祉機器展
先日、当地延岡市で開催された福祉機器展に行ってきました。
以前は別室や屋外も使っての展示コーナーがあったのですが、今回は1室での展示でした。
要介護1以下の方への特殊寝台(電動ベッド)レンタルが原則認められなくなって、メーカーやレンタル店の元気が無くなったのでしょうか。
何となく寂しい風景にも感じました。

それでも、独立行政法人での過去の受講生の方々が大勢お見えになっていました。
未だに関心をしっかり持って頂いていて嬉しく感じました。
ケアマネジャーや行政の方々もお見えで、どんな形であれ情報を必要とする方々は参加されるのだなと心強く思った次第です。
福祉用具はカタログだけでは詳細は分かりません。
触って持ち上げて操作して初めてその効用が分かります。
だから、福祉用具関係者の諸兄(姉)ガンバレ。

地域の商工会団体からセミナーの依頼が来ています。
市町村合併で大凡の同種機関は合併することが多いのですが、商工会と商工会議所は成り立ちが異なるので合併出来ないようです。
従って延岡市近郊の6町の広域商工会となります。
高齢者や障害を持たれた方の消費行動のためのサービス(店舗入口のバリアフリー等)向上についてのご依頼かと思ったのですが、必ずしもそうではないようです。
何か新しい情報を身につけたいというのが開催契機のようでした。
出来るだけ地域の商店街の活性化に少しで役立つようなお話しが出来ればと考えています。
そんなお話しが出来るかどうかは、神のみぞ・・。

そろそろ本題に。
福祉住環境サービス科という講座で6ヶ月間、求職者の方々が訓練を受けているお話しをしたと思います。
過去のブログを振り返らないのが私の信条ですので、したことにしておきます。
その訓練の中で要支援1~要介護3の改修を現物の建物で行っていますが、改修後の検証を終えたらそのまま解体しています。
何とももったいないのと受講生も、折角改修した建物が他の利用もなく自分たちの手で解体して終うことに寂しさを感じていました。

ダメ元で外部講師の身でありながら企画を上げてみましたら、なんと採用されました。
ケアマネやリハ職、工務店の方々に参加して頂く企画です。
受講生の工事に併せて、工事前工事後のそれぞれのタイミングで現物を前に研修会を行います。
<貴方だったらどの様なプランを、この住居に対して立てますか?。>
まあ、そういう企画です。

勤務者である参加者がどの様な開催形態であれば参加が可能か。
担当講師職員氏の犠牲的精神で日曜日午前中の開催可能となりました。
ここまででしたら、それほど困難な事ではないかも知れません。
実は、5回戦です。
すなわち、日曜の午前中講座が5回。
担当講師氏には小さなお子さんもいらっしゃいます。罪作りな企画です。
遊んでくれる小さな子供もいない私はともかく。
参加対象の方々はどちらの境遇でしょうか、そもそも応募者はいるのでしょうか。

予定では来年2月からのスタートとなっています。
そのころ、この話題に触れない場合はポシャッたと御理解下さい。

言い訳。
5回戦は連続ではありません。月を跨ぐ形で行われます。
1回くらい休んでも修了証は頂けると思います。その上、お土産も・・。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
タウンミーティング
タウンミーティングなるものが延岡市で開催されます。
取りあえず、そのお知らせを。

期日:平成19年12月9日(日曜)・・要するに明日です。
時間:13:30~14:50 基調講演
    15:00~16:40 タウンミーティング(パネルディスカッション)
場所:九州保健福祉大学 F講義棟

講演 松尾氏
演題:「自立(律)支援と福祉用具・住宅改修」
 
「パネルディスカッション」テーマ 「自立(律)支援のために今日からできること」
「基調講演講師」 佐賀大学医学部 松尾清美氏
 コーディネーター 鴇田一夫氏
 パネラー       松尾清美氏   國生正人氏
             覚張良太氏   首藤憲司(いもがらぼくと)

入場無料・申込み不要・駐車場有り です。

パネルディスカッションのパネラーなるものは、やったことがないような気がします。
私の話はともかく、
松尾先生のお話は、自らの車椅子生活を通してみたお話しですから、迫力と真実性に満ちています。
明日、ミュシャ展に行く予定のない方は立ち寄られたら如何ですか。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
明けましておめでとう御座います。
 新年明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い致します。


今年は私の年かな~と大いに期待しているところです。
何せ今年の干支が子、私の干支が猫科。大いに追い回して仕舞おうと
心密かに考えているわけです。

私のブログは枕詞と本文内容の二段構えになっているため、表題と書き出しが一致しません。
昨年末迄の分をようやくホームページのリストに整理しました。
今後はなるべくその都度振り分けて活きたいと考えています。

正月の間、息子二人が帰ってきていましたが、やる事が無く退屈していました。
仕事を持っている人間は自分のテリトリーから離れると、
取りあえずボーッとするしかないのでしょうか。
まあ誰しも、実家での正月はこんなものだろうと思います。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
「転倒しないための工夫」講座
 「転倒しないための工夫」講座を行ってきました。延岡市社会福祉協議会の2Fが会場です。
1時間のお約束が15分遅れで始まって、1時間15分でした。
まあまあのタイムだろうと思います。
女性が少ないかもと心配しましたが、ガイドヘルパーさん含め女性過半の12~3名の参加者でした。
骨折・骨粗鬆症の関わりは圧倒的に女性に関わりが深いので、女性が少数ですと話しづらい場面でした。

初っぱな、転倒しない究極の方法は何でしょうと呼びかけから始めました。
答えが無く、「実は寝たきりになることです。」と続くはずでした。
しかし、一人の男性が「寝たきりになったら転倒せんわなー(しないなー)」と答えられました。
若干手順が狂いましたが、「正解です。転倒出来る自由を何時までも持ち続けるためにはどうすれば良いか、お話ししてみたいと思います。」で始まりました。

私の出前講座は、楽しくが基本姿勢ですのでワイワイがやがやと進行させて頂きました。
曰く、女性用自転車の勧め・踏み石のノロの取り方・バックパックの効用などなど盛りだくさんです。
視覚に障害をお持ちの方も居られたのですが、ガイドヘルパーの方が熱心にメモを取られていました。

手すり設置を必要とされる方のために手すり高さの測定方法もお話ししました。
いつもこの仕掛けが大受けに受けます。

最後に、今年四月からの「後期高齢者の新保険制度」についてお話しさせて貰い、出来るだけ早く市の担当職に出前講座を依頼されたら如何とお伝えしました。

雪のちらつく寒い日でしたが思いがけず楽しい出会いになり、どことなくホンワリした気分でいます。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
紹介記事
 毎年4月1日になると思い出すことがあります。

父の勤務先の従業員の奥さんから、「会社に担任の○○先生がきちょっから早よ来ね(来ているから早く来なさい)。」
と言われて、その方の社宅までの3キロ程の道を急いで歩いていきました。

「ほんとに来たっつね。今日は4月1日じゃが(本当に来たのか。今日は4月1日だよ)」
エイプリルフールというものを知った日でした。当時小学校3年生。
翌年リベンジを行いました。

母の使いということで菓子箱にモミガラを詰め、手頃な石を卵代わりに並べしっかり縛ってその社宅まで持っていったものです。
すごく恐縮して、私が帰り付く前に御礼の電話があったそうです。
当然母親は何のことか分からない。
先方が慌てて菓子箱を開けダマされたことに気が付いたという次第です。

その後のことは良く覚えていません。叱られたのか笑い話になったのか。
それにしても、翌年しずしずと菓子箱を支え持って3キロの道を歩いた執念。
げに恐るべき執念かな~。
今は淡泊過ぎる私です。

記事の話。

[READ MORE...]


釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。