アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 見積無料?
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積無料?
「輸入住宅お役立ち日記」という、輸入住宅を手がけて居られる方のブログからリンクのお話がありました。
比較的若い方(ご同輩よりと言う意味です)が概ね対象とのことなので、「中高年の・・」のブログの趣旨からはどうなんだろうと思いましたが中高年に優しい住宅は若い人にはもっと優しい住宅になるだろう?と考えてリンクをお願いしました。
プロの目線からのサポートというより、一般消費者と同じ目線からの解説が、優しい雰囲気を醸し出している爽やかなブログです。

見積無料?について。
先週お電話を頂いた方から、「ところでお宅も見積は無料なんでしょう?」と聞かれました。
「見積料は頂いておりません。」とお答えはしましたが、もう一つお伝えしたいことがありました。
それは、「プラン料も、実は無料としています。」ということです。
その真意は、後日の面談の際にお話し致しました。

確かにリフォーム工事や住宅工事の広告に、「見積は無料です」の語句が当然のように入っています。
健常で何らの障害もなく、何かの動作の度に「よっこらせ!」とか「どっこいしょ!」とか言わなくて済む方々の改造プランは、その方の身体状況より家族構成や経済状況が検討課題の頭に来ます。
従って、家族構成が同じであれば他の方にも適応出来る万能型の住宅となります。

しかし私が従事している業務では、そうは行きません。いわば目的型住宅と言い換えられます。
勢い、その目的に到達するための作業が一番労力を有するのです。

確かに建築工事では見積作業は時間と手間の掛かる作業です。
各下職(左官さんや電気工事屋さん・・等々)さんからの判読容易ならざる見積書を精読して、拾い出し(必要な部材や数量を書き出す)ミスがないかチェックして集計するのは骨の折れる業務です。しかしそこにはあまり創造性はありません。手慣れてくれば段々作業時間も短縮出来ます。
私もそう時間は掛かりません。むしろ、私のキータッチの能力に従うと言えます。
強いて創造性と言えるのは、高齢の方が分かり易いように専門職の語句を砕いて平易な言い方に変えることくらいです。

プラン作りはそうは行きません。
例えば同じ住宅でも、右に麻痺がある方と左にある方では全く違うプランにもなります。
右麻痺を持たれた方のトイレ改修のプランが手すりの取付で済む場合でも、その方が左に麻痺を持たれた場合は便器の向きを変えたり、適切な空間が取れない場合は全く違う場所に移設を必要とする場合もあります。

車椅子利用者である、片麻痺を持たれている方であるという区分だけでは対処出来ないのです。
車椅子であれば、自力で走行されるのか・どの様な種類の車椅子を利用するのか・どちらの手に力が残っているのか。
片麻痺の方の場合は、麻痺は右なのか左なのか・杖を使うのか・手すりが利用出来るのか。
そして共通するのは、ベッドの位置はどこにするのか。それから・・・。

それやこれや悩みながらプランが出来てきます。
プラン1-費用は安価であるが介護負担が比較的大きい。
プラン2-費用は掛かるが自立出来る部分が大きい。
場合によっては、
プラン3-諦めていたこと(自宅でのシャワー、入浴)が出来る。

プラン制作過程。
プラン図の中でその方に動いて貰います。トイレに行ったり、台所に行ったり。
勿論ご本人ではありません。その方を模した人物絵です。いやー、CAD(パソコン上で描く設計ソフト)って便利なもんです。
そして気付きます。まずい、これではここで転倒しちゃで。
一人で赤くなっています。ああ恥をかくところだったと。

それやこれやでプランが出来上がります。未だ採用ではありません。
ご本人や同居のお嫁さんの本音を取り違えていたら又、やり直しです。
ここの所が本当に難しい。未だにスリルを感じています。

長々と書きましたが、言いたいのは。
ここまでやって、「プラン料も、実は無料としています。」
見積無料がなんぼのもんじゃ!

多少スッキリしたところで、本日はここまでと致します。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

輸入住宅お役立ち日記のともえです。
こんな丁寧に紹介して下さってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
【2007/08/08 17:56】 URL | ともえ #- [ 編集]

こちらこそ。
ともえさん
わざわざのご挨拶有り難う御座います。
こちらこそよろしくお願い致します。
【2007/08/08 19:59】 URL | いもがらぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/95-54b5ebf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リフォーム 見積もり

リフォームについてリフォームについてパナホーム築27年28坪二階だての実家のリフォームについて質問です。両親、兄夫婦、妹で住み狭いためほとんど寝るだけの状態です。ど素人なのでよくわかりませんが、リフォーム業者は同じパナホームの見積もりをだしてもらったほうが無 リフォーム道場 住まいのリフォーム「マンション編」【2007/08/20 06:00】

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。