アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 アドバイスとレッスン書2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバイスとレッスン書2
たまに、インターネット環境をお持ちの工務店さんに、「ホームページやブログでノウハウをあれだけ書いたら真似されるっちゃないと」(都市部の方のために-真似されるのではないか)とご忠告を受けます。
ノウハウなどという物は無いつもりですが、実務上経験したこと・感じたこと・学ばせて頂いたことは確かにありますし記述もしています。
だからといって、それが真似されることに繋がるかどうか。

後は以下に。

レッスン書は様々な趣味・仕事について沢山出されていますが、ご同輩、諸兄に最も近い?のがゴルフかと勝手に想像してゴルフレッスン書を題材に取り上げます。

1.いきなり高価なセットを買われる方は少数だと思います。最初は教えてくれる方のクラブを借りて練習場に同行でしょう。そこで、先輩から手ほどきを受ける。ちなみに100を切るか切らないかの先輩が一番親切で煩い(うるさい)そうです。ご同輩、覚えがありませんか。

2.まぐれでスカッとしたボールが打てたらもう病みつきです。連れ合いに内緒で、道具の購入の算段です。家に持ち帰るときは言い訳の算段です(貰ったことにしようか。何かの懸賞で・・)。

3.図書購入費が増えます。当然レッスン書です。休みの度にまたは帰宅途中に練習場通いです。帰宅したら、上手く行かなかった事(沢山ありすぎますが)をレッスン書で検証です。

4.何回かに1発良い当たりが出始めます。錯覚の始まりです、意識から捨てた悪い球こそ本当の貴方の持ち球なのですが。
先輩からコースへのお誘いが来ます。親切に車で迎えに来てくれるとまで言ってもらえます。それはそうでしょう、自分も同じ目にあってしこたま巻き上げられているのですから回収しなければなりません。

5.ティグランドに立って初めての第1打です。貴方のハンディを36(これがルールだ!)とした先輩諸兄はニコニコして見ています。以前、40歳代の方に取ってゴルフの1ラウンドはそれほどの運動量では無いという記事が出ていましたが今日の貴方には当てはまりません。後続のプレヤーも続きます。貴方はアドバイスに従ってクラブを2,3本抱えて1日中走り回ることになります。

6.先輩へのベット(月謝?)の支払いを終え、暗澹たる気分で帰宅した貴方は一人今日のプレーを振り返ります。そして気が付きます。
今日、平らなところでプレーしたのは全て第1打だけだったことに。

貴方がこの先どの様なプレイヤーになるのかについては分かりませんが、周りの諸先輩を見ていればおおよその予測は付くのではないですか。
以前このブログでも書きました。
「余所の芝刈りばかりしないで、たまには家の草取りもして下さい。貴方の幸せな老後のために」

言いたいことは分かって頂けたとは思いますが、念のために。
1.レッスン書は「老後のためのリフォーム・・」「・・のためのリフォーム事例集」の類と読み替えて下さい。

2.平らな練習場は、若くて健常な方の住まいです。

3.ゴルフ場のコースは、高齢の方や障害を持たれた方の住まいです。毎回、違うコースを廻ることになります。

4.取りまく諸先輩は「悪徳な・・」・・止めておきます。

要は情報を集めるだけでは現実の現場には対応出来ないということです。
自分より上手なプレヤーのスコアーだけみても上達するはずがありません。事例集はスコアー集に過ぎません。その数字に至る経緯が肝要なのです。
従って、事例の紹介や思いや考え方を書いてもそれは二度と廻ること無いコースの思い出話です。

余談ですが、お役人特に財務省(旧大蔵省)の高級官僚にはシングルプレイヤーが多いことはご存じですか。体育系より文系の方が多いはずの職種ですが現場?を踏む回数が多いんでしょうね。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/84-e2028e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。