アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 お問い合せへの回答
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お問い合せへの回答
ホームページに問い合わせフォームが設置しているにも拘わらず、お電話でのお問い合せが圧倒的に多いのが現状です。
フォームにはeメール記載が必須になっているため、取りあえずは個人を特定されない電話でのアプローチからという事なんだろうと思います。
それはそれで構わないのですが、公衆電話がほとんど市中に無くなった現在では自宅電話か携帯電話の通信となります。
当然、液晶画面に電話番号が表示されます。それは困るということで非通知設定にされる方も出て来ます。
今度は私の方が警戒してしまいます。どの様な背景がある電話か分かりません。
従って番号非通知の電話は無視させて頂くことになります。中には後ほど連絡を下さいとメモを残される方もいらっしゃいます。
善意に解釈すれば、機材を購入されるときに、こういう機能があって安心ですよと勧められるままに設定をしてもらいその反面性を忘れているのだと思います。
決して噛みつきは致しません。至っておとなしい生物です。但し生活習慣病予備軍であることは既に過去のブログ上で白状しております。
ご心配であれば、公的な改修支援を行う「介護保険課」「高齢者対策課」などにご確認下さい。それなりの?評価(私も聞いたことはありませんが)が聞けるだろうと思います。

それではお問い合せについて。 



 
過去のブログ上で何度か記述しているつもりなんですが、結構多いのが「高齢対応の改修をすると普通の住宅と違う家になるのではないか」というお問い合せです。昨日も同じようなお電話を頂きました。内容は、

「今回大規模なリフォームを行って、将来は子供夫婦も同居する予定だが若い人にも住みやすいことが必要だ。我々だけに配慮したリフォームを行うと若い世代が住みにくくなるのではないか」 
このご家庭は独身の息子さんが結婚されても同居出来るように改造をお考えで、併せてご自分達が安心して暮らせる住まいにしたいとお考えです。

お話では、高齢化に対応した住宅が特殊な構造や仕組みを必要とするとお考えのようでした。
確かにホームページでは、障害や疾患に対応した工事事例を挙げているために、福祉用具との組合せや特殊なスロープの工事例を見ることになります。
中には、同居の家族の理解協力が必要とされる事例もあります。しかし一方では、その改修により家族の介護負担が軽減されていることも事実です。
これらの対応は、家族全員が健常であることが前提で造られた住宅であったがために必要になった対処策です。
医療的表現に言い換えると対症療法と言うことになります。

話を最初に戻します。
その方にお伝えしたのは、「あなた方ご夫婦だけがその様な環境を必要とするわけではありません。息子さんが結婚されて、お嫁さんのおなかが大きくなった時に大きなおなかを抱えたお嫁さんがどれだけ楽に生活出来るでしょう。」。
「お孫さんが生まれたとき、どれほど安全に成長出来るでしょう」。
「家族のどなたかが病気をされたとき、体力の落ちた身体で動きやすいこと、介助がし易いことは大切なことでは無いでしょうか」。

結構長い電話になりました。息子さんの帰省に合わせて打合せの予定となっています。
心配なのは、息子さんの伴侶が決まっていない段階での同居プラン作りです。
将来、お二人のめがねに適うお嫁さんが見つかればと・・思います。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/82-1382d9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。