アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 「点と線」
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「点と線」
点と線、松本清張の作品にこの題名の小説がありました。列車のダイヤを使ったアリバイを解明する作品だったと思います。
今日のテーマの点と線は、改修に於ける視点の話です。従って、盗作行為ではありません。
念のために。

最近、関わったのが、
「老後に対応した改修を知り合いの大工さんに改修してもらったはずだったが、結局再び改修が必要となりました。」というお話と
「退院を前に改修をお願いしたが、上手くいかなかった。帰宅後、転倒し骨折してしまった。」です。

点と線のお話をします。 


 
最初のお話は、トイレの改修工事の件でした。
数年前、老後に備えて和式の便器を洋式便器に改修されています。段差も無くしましょうという大工さんの提案で、一段低かったトイレ床も通路と同じ高さにしてもらいました。
天井以外の壁・床周りの工事でした。扉は元々引き戸でした。

洋式便器にして段差も無くして扉が引き戸、これで将来、トイレ改修は必要なくなったと思っていたそうです。

ご主人が脳梗塞を起こされ左麻痺となったのが、私がお伺いするきっかけでした。
幸い麻痺は重度ではなく、下肢装具を付ければ屋内の伝い歩きは出来ますし、上肢も物を掴むことは不得手ですが手すりを押す動作は出来ます。
ご夫婦とも、出来るだけ今までの生活を変えることなく、お互いの時間を大事にしていきたいというのがご希望でした。
はっきり言うと、ご主人が自分で出来ることは出来るだけしてもらう。負担を掛けたくないし、介助も出来るだけ少なくしたい。と言うことです。
本来、こうあるべきだと思います。過保護よりよほど良いかと。
しかし、そうもいかない事情が出て来ました。

以前のブログでも書きました。身体が不自由になって最も尊厳性を傷つけるのは排泄行為が自立出来ない事だと。

退院後、トイレに行って便器への立ち座りが出来ません。介助が必要です。
排泄後、後始末のための排水レバーが回せません。奥様にやってもらいます。
手洗いがロータンク(背面の貯水タンク)の上部にあるため、手洗いが出来ません。

立ち座りのためには手すりの設置が必要です。しかし、折角改造したトイレ室の壁材は、石膏ボードが使われていました。従って、下地板を先に設置してからの工事となります。
次に、排水レバーと手洗いへの対処です。
先の改造工事の時には既に、リモコン排水の機種は出回っている時代でした。
しかし設置されている便器は、ウオッシュレット便座が付いているだけの機種です。
排水レバーをリモコンで強制的に廻す後付の部品もありますが、この機種は対応外でした。
手洗い器を付けるスペースはあるのですが、給水・排水工事が必要となります。

たかだか数年前の改修です。小さなお子さんもいないご夫婦二人の暮らしです。改修したトイレが一番新しい部分です。
数日悩んだ結果、提案させて頂いたプランで再改修をする事になりました。
ここでのテーマは、どの様な再改修をしたかではなく、なぜそうなったかです。

なぜそうなったか。と「退院を前に・・」のお話を、まとめて次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/67-35eeedf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。