アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 夫と同居-妻の死亡リスク2倍に。
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫と同居-妻の死亡リスク2倍に。
ショッキングな表題ですが、asahi.comの表題は「老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍」となっています。
5年間の追跡調査の結果だそうです。
「夫が日常生活の多くを妻に依存している高齢者が多く、肉体的にも精神的にも妻には夫の存在が負担になっている」
又、一方で
「夫の依存が妻に負担を掛けている一方で、妻に先立たれると夫は身の回りのことを助けてくれる存在を失い、逆に死ぬ危険性が高まる。夫が家事などを覚えて自立することが大切だ」(愛媛県総合保健協会 藤本弘一郎医長)

先輩諸兄に、どの様なお声を掛けて良いやら言葉が見つかりません。が、 
短絡的に、早く逝った方がお前に長生きしてもらえると言うことでもないと思います。
日常生活の多くを妻に依存している
夫が家事などを覚えて自立することが大切だ
この2点がポイントだろうと思います。今日はその辺りを、少し。   
 
古より?「亭主達者で留守がよい」という言い習わしがあります。
これは、夫が留守であれば家事の様々なところで手抜きが出来ると言うことでもあります。
食事も簡単に済ませられますし、食器の洗い物も最小限で済みます。
灰皿の始末もしなくて良いし、部屋内を汚されることもない。
夜が不用心と言うことはあるけれども、晩酌で酔っぱらって寝しまっている亭主に、はたしてどれほどの番犬の効果があるのか。

60才台のご夫婦のお話を。
持病をお持ちのご主人のこともあり、今は未だその必要性は無いけれど、将来のためにいわゆるバリアフリーの平屋の住宅を新築されました。
2m巾の広くて長い玄関ホールに面して各部屋があり、全室フラットに作られていました。
ご主人はお酒もほとんど嗜まれませんし、タバコも吸われません。
奥様はご主人を中心にした生活スケジュールを組んでいました。手すりの取付をしたいと言うことでお伺いしたとき、ご主人のお話を聞きながらうらやましいと思う反面、これはあまりに過保護ではないかなと感じました。
手すりの取付から1年後、ご主人が施設に入所されたと聞かされました。
持病は進行性のものでもないし、その疾患の悪化が原因でもありませんでした。

それでは、なぜ入所に至ったのか・・次回に詳しく。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/65-b8da0516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。