アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 平屋か二階建てか
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平屋か二階建てか
老後も安心して暮らせる住まいの定理?―4です、
高齢者の住まいとして、平屋と二階建てのどちらが適しているのかについて考察します。

片付けコンサルタント近藤麻理恵さんは、
モノには物体としての価値のほかに、機能、情報、そして感情の3つの価値があり、
人がモノを捨てられない理由は、「まだ使えるから」、「有用だから」、「思い入れがあるから」と
大きく3つの理由に分けられるとされています。

ピアノ
子供達が小さかった頃、弾いていたピアノです。
捨てるに捨てられず、陳列台代わりになっています。

               洗濯機
息子と娘が、学生時代の下宿から実家に転送した洗濯機です。

高齢者の住まいが片付かない理由は
「思い入れがあるから」 →今はそばにいない子供達との思い出 →その他の家財に埋もれる
「まだ使えるから」 →使う予定はないけど、もったいないから →経年で傷んだ →放置 
が多い様に感じます。

リタイヤで、職場関係の友人知人と縁遠くなる。
子供達は、順次独立して家を出る。
友人が先に逝く。
そうやって、加齢に伴い、得るものより失うものの方が多くなります。

ときめかない物は捨てる!
これが出来るのは、まだまだ新しいときめきが期待できる若い世代でしょう。

そんな風に割り切れない高齢者が圧倒的に多く、そのため片付かない住まいに居住している高齢者が
大多数であるというのが現実です。
狭い住居で、通行を阻害する、何年も開け閉めした事がない衣装箪笥や鏡台の存在。

手すりの取付や段差の解消以前に、これらの不要と思われる家財を片付けるのが
先じゃないですかと言うのは簡単ですが、それら一つ一つの家財の思い出を
しみじみ語られたらとてもさっさと捨てましょうとは言えません。
せいぜい、普段使わない部屋に取りあえず移しましょうというのが精一杯です。

加齢に伴って使わなくなる部屋、それは二階部分です。
ピアノなど特別重量のある物は運搬も容易ではありませんし、建物の上下重量配分を
損ねてしまいます。
そうならない家財や思い出の品物をせっせと移します。
そうすることで、一階空間はいくらかは安全な住まいになってきます。

二階建ての住まいを平屋のように使う。
断捨離 こそと悟れず、身軽になれない方々にとっては、思い出倉庫が造れる
二階建てが良いのかもしれません。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。