アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 年を取っても安心して暮らせる住まい
FC2ブログ
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
年を取っても安心して暮らせる住まい
先日、表題でのセミナーを行ってきました。
延岡市内の恒富連合高齢者倶楽部という中々いかめしい名前の高齢者の団体です。
参加予定者は総勢50名くらいとのことでしたが、暑いさなかでも有りそこまでの参加者数では
ありませんでした。
しかし、参加者の男女の比率は、他の高齢者の団体と少し違っていました。

今回は、男女比率がほぼフィフティフィフティでした。
今までの経験ですと、参加者は女性が8割強で残り2割が男性役員という構成が一般的な
比率です。
一般にこうした催しは、男性群の関心が薄いのが特徴です。

自身が介護状態になった場合の希望する介護環境は、男性が自宅で妻に介護をしてもらう
というのに対し、女性は施設で専門職の介護を受けたいというアンケート結果があります。
夫は妻の介護力に期待し妻は夫の介護力には期待しないということが背景のようです。

そうした背景もあって、セミナーの際の笑い取りとして「旦那様のしつけが出来ていないと
老後に苦労するのは奥さんですよ」
事例を交えながら、リタイア後の夫に対する教育訓練がいかに大事かをお話ししています。

一体に世の亭主族は、自分は病気をしても妻が病気をすることは想定していないようです。
妻が体調を崩したとき
「おれの昼飯は自分で何とかするから心配せずにゆっくり寝なさい」
オイ、女房の昼めしは頭にないのか?

今後もこうしたセミナーの参加比率は、女性8割男性2割なんだろうと思います。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード