アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 二世帯住宅。浴室
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二世帯住宅。浴室
言うまでも無いことですが、先住民族(あなた方です)の住まいに気兼ねしながら移住する老親は、
生活の色々な場面で疎外感を持ちます。
受け入れるあなた方が自分たちの生活の有り様を一切変えずに、移住者に一方的に順応してもらうつもりであれば、そのその疎外感はより大きくなると思われます。
ルールが変わったときに、より順応性が高いのは若いほうの世代です。
同居する親が健康で長生きして欲しいと願うなら、譲る機会が多いのはあなた方になります。 

それでは、親を呼び寄せて同居の場合における、浴室の有り様について。  
浴室と居室との距離については、特別なルールはありません。
排泄行為と異なり、体調が悪ければお風呂には入らないでしょうから。

浴室云々の前に脱衣室の問題を解決しなければなりません。脱衣室に洗面台しかなく、洗濯機や大きな着替入れタンスもない、広い脱衣室であればここはパスになります。
そうでないならば、 
脱衣室の中を整理する必要があります。若い世代と違い高齢の方の脱着衣動作は不安定です。
洗濯機と洗面台の出っ張りの残余の空間で、足元の脱衣カゴや洗剤等の諸々を避けながら脱着衣できるのは慣れと機敏性があるからです。
足元の整理を優先して行います。衣類カゴは床に置かず、もう少し高い位置に置きたいものです。
血圧の変動が大きい入浴行為で、頭を下げる動作はめまいやふらつきを誘発しがちです。

ついで、浴室内部です。
実家と全く同じ配置・作りの浴室であればここもパスです。
そうでないならば。
先ず、水栓の利用方法を詳しく説明してあげて下さい。あなた方には簡便な設備であっても、初めて使用する高齢者には難解な設備なのです。
私にしても、リフォームの打合せにお伺いしたお宅で、操作の失敗を何度もしています。
メガネを掛けて入浴する方はまれだと思います。設備に付いているマークや色の判別も容易ではないのです。
ついで、
入浴方法の確認もこの際に行います。自分の親であっても、どの様な入浴方法を行っているのかご存じの方は少ないと思います。
立ったまま入浴するのか、浴槽の縁に一旦腰掛けて入浴するのか確認して下さい。
立って入浴するのであればどの方向から。手掛かりはどこを使うのか。

過日の事例で、排水栓の鎖が止まっている側に背中を預ける方がいました。
浴槽の縁に両手をついて入槽するのですが、最初に挙げる足が決まっていて、その手順で入槽するとどうしても鎖の方に背中が行ってしまうのでした。息子さんのお宅の浴槽は今まで使っていた浴槽とは逆の設置だったのです。
この事例は、浴槽の底に滑り止めマットを敷き、浴槽の縁に挟み付けタイプの手すりと壁の手すり設置で対応が出来ました。
まだまだ入浴の手順の確認から様々な対応が。

入浴の手順については、右下のHPから”専門職を対象とした疾患別解説”の「高齢虚弱編」の入浴近辺をご参照下さい。

続きは次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/61-e1e87c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。