アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 二世帯住宅。2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二世帯住宅。2
昨夜は夕刻8:00から10:00頃まで学芸会の練習でした。
孫の幼稚園学芸会の話ではありません。所属クラブでの、新年会の出し物の稽古です。
ゴスペラッツの”ハリケーン”の曲に合わせて手振りアクションです。
比較的若手の多いクラブですから発想が若い。昨年は黒の短パンにサングラスでレイザーラモンHG”フォーとバッチコイ”をさせられました。付いていくのがやっとです。
新年早々、何をやらされているんだろうと休憩時間、暗くて寒い駐車場でタバコをふかしながら思ったことでした。 

今日は、独居となった老親を呼び寄せての同居の工夫です。
前回、「独居となった親を引き取る場合」と表現しましたが、適切な表現ではありませんでした。訂正させて頂きます。 
 
前回の、親の家に同居の場合は、子供達は(孫世代)独立している事が多いと思われます。
しかし、呼び寄せて同居の場合は、まだ独立していない子供が同居している場合も多いものです。
そこには、二世代同居の場合とは又違う問題も発生します。

日常の生活パターンは世代ごとに異なりますが、第一世代と第三世代ではその差は大きく異なります。

最初に考えなければならないのは、老親の居室の位置です。
一度目覚めると容易には寝付けない高齢者の特性から、より静かな就寝空間が必要です。
階上が若い方の居室である場合、就寝時間のズレから、その位置は適切とは言えません。
しかし、「下にオバアチャンが寝ているから、夜は静かにするように」では、ストレスが溜まり人間関係を悪くします。
やむを得ない場合は、階上のフロアー床に絨毯等を敷くなどして、静音処理を行います。

ついで、トイレの位置です。
老人室の近くが原則的には望ましいのですが、これにも一長一短があり、就寝の遅い第三世代が深夜用を足すとその音が安眠を妨害することになります。
それでは二階にトイレがあればどうなのか。
配管の関係で、上下階のトイレの位置はほぼ同じ上下位置にあり、老人居室に階上からの排水音が響くことになります。

この場合、老親の夜間の排尿回数が多い場合は、トイレ近くに居室を設けます。
少ない場合は離れた部屋を居室とし、足元灯の設置や通行を阻害する通路の家具等を整理して、トイレまでの通行の安全に配慮しておきます。

次に浴室ですが、これは次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/60-2e5e4f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。