アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 延岡市・工務店へDM
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延岡市・工務店へDM
延岡市を中心に、地域の工務店・建設会社にDMメールを送付しました。
とは言っても商品の販売ではなく、家造りに関する考え方の一つを紹介する
ためのDMです。
まことに迷惑でお節介なDMではあります。

しかしながら、高齢者や不自由を持たれた方々の住まい造りに関わってきた身としては
昨今の家造りの流れが残念でならないのです。
曰く
 ・割烹を思わせる奇抜な床の間のデザイン
 ・外観のデザインにこだわりすぎて避難口が存在しない建物
 ・断捨離とは真逆の収納だらけのキッチン
 ・ハレとケの区別のない間取り
 ・ひたすらワンルーム化していく1階のフロアー
ここまでは今時としてあるのかも知れませんが、どうしても否とせざるを得ないのが
意図してではなくとも、健常でなくなった家族の存在を許さない又は考慮していない
住まいの有り様です。

絵に描いたような健康家族のための住まい。
しかしそれは、一旦誰かが健康を害したら、皆の生活リズムが崩れていく住まいでもあります。

長くなりましたので続きは下記へ。

下記は、以前話題にした、ここ数ヶ月の折り込みで拾ったキャッチコピーです。
 ・ライフスタイルに合わせて
 ・ロングライフ住宅
 ・イメージを形にする
 ・信頼の住まい
 ・匠の技で  
 ・超ローコスト
 ・ソーラーで脱家賃
 ・コストパホーマンスを追求

最後から2番目の「ソーラーで脱家賃」以外のコピーは、20年前のチラシコピーと
言われても違和感がありません。
ここには、「我が社だけの」という他社との明確な差別がありません。
言い換えれば「家造りの特徴=売り」がないのだと思います。
従って、
「この言い回しのコピーはあの会社だ」という
コピーが作れないんだと思います。

今般DM送付を思いついたのは、家族が高齢になってもあるいは病気になっても
住み続けられる住まい造りを「我が社の特徴=売り」の一つと考えて頂ける事業所があるならという
思いからでした。

第一信は「事前に準備するスロープ」についてでした。
どちらかというと、造らない方がという論調となりましたが。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。