アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 玄関框段差の手すり
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関框段差の手すり
年末の紅白は、良くも悪くも、賑やかな話題を各家庭に配信したようです。
団塊世代の我々夫婦と成人の娘、息子と見ていました。
妻は大きな声で笑っていました。息子も笑っていました。
娘は、こんなのを紅白で流して良いのと怒っていました。
私は、目が点になっていました。
後になって考えてみると、妻は、取り澄ましただけのN○Kでは時代に合っていないと考え、喝采したようです。
息子が笑ったのは、親と女兄弟で見た照れ隠しだったようです。
私は、N○Kへの固定観念から、担当者の処遇はどうなるのかを気にしていました。
テレビの中のバカ騒ぎ?を観ているだけの立場から、双方向の当事者になった瞬間でした。
間違いなく、感情の同時性があったように思います。
願わくば、担当者への厳しい処分の無いことを祈ります。
良くも悪くも、感動したことは間違いないのですから。

今日は、玄関の手すりについて。 
玄関ホールと玄関土間に段差がある場合、健常であっても、手すりがあれば誰でも触ります。
かかとを踏みつぶしてバッシュ(懐かしい言葉です)を履いていたことならともかく、そろりと足を入れなければならない今、不安定な姿勢にならざるを得ません。
そのため、転ばぬ先の手すりを付けることになりますが、どの様な形状の手すりを付けたらよいかについて解説したいと思います。

手すり設置についての標準的な解説は、
右下のリンクからHPのトップ→業務案内→専門職を対象とした疾患別解説→適応のポイントweb版→高齢虚弱編→通路及び通路続き に解説しています。 

ここではセオリーから離れて、経験上感得した、手すり形状の有効性を解説します。
 玄関框上の斜め手すり
上の写真は、いわゆる斜めに設置された手すりです。重心の昇降に沿って、常に同じ角度で手すりに触っていることが出来ます。

下の写真は平行式(肋骨式=ろっこつ式)の手すりです。 
玄関框段差平行式手すり
昇降動作によって、手すりを掴んでいる腕が上下します。次の手すりを掴む際には、手を離す瞬間もあります。

この二つの手すりのどちらでも付けられる場合、どちらを選択した方がよいかと言うことです。
結論から言うと、私は平行式の手すりを推奨します。

斜め手すりは、確かに手を離すことなく昇降動作が出来ます。
しかし「手滑らし」(万が一、姿勢が崩れたときの備えとしての手すり)としての手すりならばともかく、しっかり体重を掛けて降段動作を行う場合、常に下向きの働きがあるためよりしっかりと握る必要があります。
そして姿勢が崩れた場合、反対側の手で手すりを掴もうとする動作は、手すりから遠い上体を下方へ傾かせなければ行えません。
バッシュを履いていた時ほどの反射神経を持たないご同輩に、その手技は困難かと思われます。

一方、平行式の場合常にしっかりと体重を掛けることが出来、姿勢が崩れた場合も手すりを握っている高さに上体を寄せることになります。
ぶら下がることが出来るほどしっかりと取り付けて下さい。
もう一つ良いことは、連れあいとの身長差があっても掴み代えの位置が異なるだけで概ね双方に有効な手すりとなります。

以上が平行式を推奨する所以です。
但し、視覚に障害がある場合は以下のようにして下さい。
連続平行式手すり
手を離すことなく、次の手すりに導く様にします。

次回は、またしても・・です。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/58-53da4972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。