アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 展示ハウス-続々
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示ハウス-続々
今時のキューブタイプ(サイコロ)の箱に意匠優先の小窓の付いた住宅は、
夏・冬の暖気冷気のロスこそ少なく出来るでしょうが、自然の換気で暮らせる
春や秋はどうなんでしょう。

小窓やFIX(ハメ殺し)窓では空気の流れも生み出せません。
結局、年間通して換気装置のお世話になるしかありません。
そうした暮らし方は、四季のある日本の住まいとしてどうなんでしょうか。

徒然草に曰く、
(家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。
 暑き比(頃)わろき住居は、堪へ難き事なり)

また、住まいのもう一つの決めつけた姿が、
(取りあえず想定しているのは、健常なご家族の住まい)

徒然草風に言えば、
(家の作りやうは、不自由をむねとすべし。健常なれば、いかなる所にも住まる。
 患いたる時わろき住居は、堪へ難き事なり)


展示ハウスの間取りを見ながら、ここで家族のひとりが事故で当分松葉杖が必要になった、
あるいは高齢の父母がしばらく寄宿することとなった。
さてこの展示ハウスはこうした状況に、どこまで対応出来るでしょうか。
そんなことを考えながら、チラシを見ています。

先日の折り込みに「売り建て住宅」のチラシがありました。
売り建ては、「建売住宅」が対象の敷地に現に建物を建てて一括販売するのに
対して、対象の敷地にこの間取りの建物を建てて一括いくらですという販売方法です。
買い手からすれば間取りの変更も行え、売り手は土地資金だけで顧客を待てる
メリットがあります。

さてそのモデルプランですが、なぜか大半のプランには1階に居室がありません。
広い、リビングとキッチンに収納部が多数。
どのプランも似たようなものでした。

ここには、身体に不自由がある方や高齢の父母は勘定に入っていないようです。
家族は皆常に健康で、寝室は全て2階でOKな方々のお住まいです。

おそらくこの業者さんは、若いカップルを顧客対象とした販売を考えておられるのでしょう。
高齢になって住みづらくなれば買い換えを行って頂ければ良い。
そういうお考えもありだと思います。

「しかし、若い妻が妊娠した」
毎日二階の寝室へ、階段を上がり下りしなければ休息する部屋がありません。
「主人がスポーツでねんざをした」
当分、1階居間のソファーで寝起きしなければなりません。
「父親を介護していた母が入院した」
兄弟が他にいれば、1階に居室がないことを理由に父親の介護を断れますが・・。
「子供が熱を出した」
 ・・・。

残暑厳しき折なれば、続きは後日に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。