アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 屋内での転倒原因2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋内での転倒原因2
引き続いて。
つまずいて。
1.敷居段差につまずいた・・僅かな段差がむしろ危険です。
2.浴槽縁に脚が引っ掛かった・・思ったほど脚が上がってなかった。
 (頭から出る信号と、応答すべき身体の動きに誤差が生じてくるとつまずき易くなります。日頃、運動不足の場合、誤差が大きくなります。)
段差で躓き
©MPC
3.ドア框につまずいた・・廊下の色と同色で見分けが付きにくい。
 (解消出来ない段差部分は、明確に視認出来る様に、色を変えることも有効です。)

ふらついて。
1.開きドアの開閉中にふらついた・・後ずさり動作は身体のバランスを不安定にします。
 (ドアの開閉方向を変えることで-レバーが手前方向に来るように開きを変更-後ずさりは必要なくなります。)

2.靴を履こうとして下駄箱に置いた手が滑ってふらついた。
 (高齢になるに従って、手指の摩擦力は落ちてきます。本や新聞をめくるのがもどかしくなったら、何らかの手掛かりを工夫します。)

3.兼用和式便器の上の段に上がろうとしてふらついた・・水タンクや配管に手を掛ける方が多い。
 (被せ式洋便器が設置出来る広さなら-着座方向が逆になっても前に空間が取れる広さ-早急に設置します。)

4.洗い場でふらつき、シャワーグリップを掴んだら外れた・・シャワーグリップの把持部は小さなネジで止められています。
 (早急に手すりの取付が必要です。転倒防止には縦手すりが有効です。)

慌てて。
1.トイレが遠いため急いでいたら転倒した。
 (加齢と共に膀胱の満タン信号を捉えることが遅くなります。時間を決めて行くことも一つの方法です。)

2.外出時に介護者が忘れ物をして、慌てて取りに行く間に玄関で転倒した。
 (慌てたのは介護者ですが、外出に関しては一体のものと捉えます。介護者がそばを離れる際、玄関周りに身体を支える手掛かりが有れば安全です。)
ベンチで語り合い
©MPC

以上で、「安全な住まいづくりシリーズ」は終了ですが、総体に足腰の鍛錬が事故の最大の防止となるように感じます。
前にも書きましたが、「安楽な高齢期の生活」のためには、”したくないことをして、食べたくないものを食べる”しかないようですね。
落語の様に「お酒が(饅頭が)怖い」は違うんでしょうね。 
又、次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。
 http://www.ju-kankyo.co.jp/blogl-list2.htm
当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/53-edb9fe23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。