アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 介護予防と住まいの工夫-続々
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護予防と住まいの工夫-続々
15日に市担当課と市内ケアマネさんの連絡会がありました。
そこに若干の時間を頂いて、「介護予防と住まいの工夫」の演題でお話をさせていただきました。
介護予防のための23項目のチェックを、冊子内容よりより詳しく解説する形で行いました。

150名のケアマネ(ほぼ女性)がスクール形式で座っている光景というか雰囲気は、オジサンには中々の
迫力です。

電設関係の項目(電球切れ、感電事故、たこ足配線、屋外通路灯など)では、私の持論でもあります
「量販店ばかりの利用でなく、地元電気店の利用も戦略的に考えるべきだ」をお話しました。
要は、電球切れなどちょっとした修理も高齢者には容易でなく光量不足や不調な電気器具の使用など
不自由な生活を強いられている方も多い。
そこで心易くコンタクトが取れる、いわば、掛かり付けの電気店を持つべきだとお話しました。

直接住まい環境には関係しませんが、感電事故の項目でペースメーカー装着者の遺体焼却時の
事故に触れました。
宮崎県内でも2年ほど前に、状況確認窓から覗いていた職員さんがペースメーカーの電池の爆発で
負傷された事故があったと聞いています。
装着の情報を、ご家族を通じてでも施設職員さんにお伝えしていただきたいとお願いしました。

本日のスレッドの目的はここからなのですが、
後刻、参加されていたケアマネさんから、
「地元の電気店さんとのコンタクトといっても、我が家も
ヤマダ電機などの量販店で購入していて、付き合いのある電気店は無い。費用の発生することでもあるし
また昨今の高齢者を取り巻く諸事件もあり、安易には勧められない」とご意見を頂きました。

それを受けて、
現在、市内の電気店さんの団体と交渉を行っています。
どのような形になるかは、相手側の業界事情や業務事情によりますので、これから
の話し合いになるかと思います。
しかし業界も、量販店の進出などで店主の高齢化や後継者不在などの環境変化も
あって何らかの打開策を探っているところでもあり、感触としては悪くないように
思います。

市の担当課もその動きを期待しているようなので、案外上手くいくかもしれません。
経緯はまた折々にお知らせしたいと考えています。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。