アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 屋内での転倒原因
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋内での転倒原因
転倒の態様は?
・滑って
・つまずいて
・ふらついて
・慌てて におおよそ分類出来るようです。
日常生活に要因がある場合も多いのですが、リフォームに関わる話題として、ここでは建物の構造に要因がある場合についてお話しします。 
・滑って
1.階段で滑った・・踏み面(足裏が乗る部分)が狭かった。
 (段鼻-踏み面の飛び出した部分-が大きいと、登りには充分な幅が有るように見えても、下りには有効な巾が取れていないことが多いものです。)
階段を下りるおじいさん
©MPC 
2.洗面所で〃 ・・座って使うには、洗面台の高さが高く、肘から落ちた水で床が濡れていた。
 (座って使うには、洗面器の縁の高さが肘より低くなるようにすることが必要です。)

3.玄関で〃   ・・土間との段差が大きく、勢いよくおりてしまった。
 (高齢になると、引力に抵抗する力が弱くなります。また、玄関の灯りが頭上にあり、足元が見えにくいのも要因の一つです。気の利いたお店では土間に足元灯が付いています。)

4.浴槽で 〃  ・・浴槽が深いためバランスを崩した。
 (浴槽底に滑り止めシートが有れば、安心です。)

5.浴室洗い場で〃 ・・洗い場に脚を降ろす際に濡れた床で滑った。
 (浴室側に昇降用の手すりが有れば防げるかもしれません。)

次回は、”つまずいて”について


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。
 http://www.ju-kankyo.co.jp/blogl-list2.htm
当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/52-e462fc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。