アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 老後に備えた住まい「廊下」
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後に備えた住まい「廊下」
先日手すり取り付けをさせていただいた利用者は、歩行障害が原因で
転倒されました。
腎臓疾患で週3回透析に行かれている方で、元々歩行動作もそうしっかりと
されている方ではありません。
しかし今回の転倒は、その疾患が第一次原因でなく、むしろ二次的な要因が
原因でした。

家人が留守の間コタツで転寝をし、両足の親指に低温火傷を負ってしまいました。
しかもその状況を家人に話さず、自然治癒を当てにしていたようです。

手すりの無い廊下を、つま先をかばい、かかとに体重を掛けて移動するうちに
滑って転んでしまいました。
運悪くスリッパ立てに倒れ掛かり、足と手のひらに裂傷を負われました。

透析に行った病院の看護師が、傷の具合を見るために靴下を脱がして初めて
やけどに気づきました。
真っ黒に変色していて当初は切断も考えられましたが、幸い見た目より深度が浅く
大事には至りませんでした。

ご家族との話で、今回の事故原因の
第一は、疾患に起因する身体末端の知覚鈍麻(感覚がにぶい)
第二は、ご本人の性格(とても見栄っ張り-ご家族談)
であろうという話になりました。

第一はともかく第二の性格は、確かに亭主関白っぽいご主人にはまま見受けられるような
気がします。
しかしそれが、その方の生活の張りとなっていることも理解しています。
要は、会話の中でいかに本音を察知するかが支援する方の要諦でしょうか。
環境整備の知識や技術以前に、その辺りの接遇技術を磨く必要がありそうです。

表題については下記に。
しばらくブログ名に相応しいスレッドが無かったので再開することとしました。

病気の妻のために療養環境を主とした、新築住宅を建てられた方の事例から見えてくる
事柄を。

玄関ホールからつながる通路です。廊下
狭いように見えますが、広いところで約1.9m手前の狭いところで約1.5mあります。
将来の車椅子療養に備えて広い移動空間を設計したのです。

現状は、壁などに伝うことで歩行できる状況です。
玄関に向かって左側が洋間(療養室兼夫婦寝室8畳及び食堂6畳)、右側が
和室二間(8畳・6畳)となっています。
当然、和室に敷居段差などはありません。

しかし、洋間から和室への移動にはとても苦労されています。
一般的な廊下巾であれば容易に対面する部屋に移動できるのですが、幅が広すぎて
手が届きません。
やむを得ず歩行器を利用して通路の移動を行っています。
歩行器車椅子と違って車輪(キャスターと言います)が極端に小さいため、折角段差を
なくした敷居の溝にも引っ掛かってしまいます。
苦労して畳室にも歩行器を持ち込みます。
歩行器移動しているため、経路に移動支援の手すりの取り付けはされていません。

老後の住まいを計画する上で、車椅子生活を究極の姿と捉えてそのまま設計することには
様々な問題が内含されます。
今回を含めて次回以降もこのあたりを解説していきたいと思います。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。