アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 本年もよろしくお願いいたします。
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もよろしくお願いいたします。
旧年中にお世話になった方々、ありがとうございます。
また、今年ご縁をいただく方々、よろしくお願い申し上げます。

昨年末の掃除の際、棚に積み重なった書類の整理をしていましたら、アンケート用紙の
束が出てきました。
年に1~2回、ポリテクでの講義について訓練生の方々から書いて頂いていた
アンケートでした。
7回分、200名くらいの方々のアンケート回答です。

○×でなく、記述による回答です。
頂いた当時は、授業の進行や内容についての苦情がないかのチェックを優先して
分析しておりました。

今回改めて、まとめて目を通しました。
年末掃除の最中なのに、まるっきり引越しの際の古新聞読みです。

当時は、受講している方が何らかの不満を持っていないか、講座内容の変更を
必要とする兆候はないかとゆとりのない読み方をしていました。

今回はそうした想いもなく素直に目を通すことが出来ました。
スタンスが違えば、こうも読み取る内容が違うものかと思います。

表現の上手な方や思いを伝えるのが下手な方それぞれありますが
一貫して感想として述べられているのは、

「個々の知識を習得することより、支援を必要とする方にどれだけ親身に
 その生活の有り様を考えられるかが先ず大事なんだと教わったことは
 最初講座を選んだ際の心構えとは違ったものだった。
 虚弱な体や疾患を持つ方の環境を整備するための知識習得のコースだと
 考えていた。」

講師役の私も、ついつい時間に追われて情報を伝えることに躍起になっていた
様にも思います。
そうした中にも、思わず訓練生に語りかけていた対象者への想いを
いつか受け止めていてくれたようです。
そうした対象者に対する思いを、持って欲しいとは考えていましたが
それほど訓練生の印象に残ることだとは正直考えていませんでした。

今の時代、情報がたくさん溢れそれを詰め込むことが教育・訓練だとされ
何のためにその情報を蓄積するのかがおろそかになっているのかもしれません。
そのため、先ず相手の立場を思いやるという思考の有り様が新鮮に映ったのかもしれません。

また人様にお話をする機会があれば、このことを念頭にお話をさせていただこうと
思ったことでした。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。