アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 延岡市:障がい支援制度冊子
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延岡市:障がい支援制度冊子
先月、延岡市の障がい福祉課の窓口に、表記冊子の検証協力をお願いしました。

この冊子は、
介護保険に準拠して業務を行うケアマネ等の職種にとって、
日ごろ接する機会の少ない制度・システム「障がい者への支援制度」を
見易い資料で解説したいと数年前に作成配布した冊子です。

来年1月に開催予定のセミナー資料の一部として活用しようと考えたものの
数年前の作成でもあり、その間の制度の改正等もあってこの機会に版の改訂
を考えたところです。

現状の制度に見合って一応校正した原稿を、障がい福祉課の窓口に持ち込みました。
介護保険担当の高齢福祉課の係長さんが同行説明して頂いたお陰でスムーズに
話が進み、約3週間後に検証していただいた結果を頂くようになりました。

そして先日、検証結果を頂きに窓口にお伺いしました。
部内回覧の形で検証されたようです。
持ち込んだ原稿の表紙に朱筆で(*赤字で記入をお願いします。)と
書かれていました。

実に懇切丁寧に検証されています。
誤字脱字の訂正から制度の概念の現状の扱い、誤解を招きやすい表現の修正まで
記入してありました。
何人かの手だろうと思います。筆跡や使用筆記用具が異なっていました。

結果としては、現状はシステム変更の過渡期であり来年春以降に制度が確定するようです。
それでも現時点での制度の有り様を検証していただいたことは配布する資料の
精度を高めていただいたことになり、受講の方々に安心してお渡しできる資料となりました。

お礼も兼ねて、最初に検証依頼でお伺いした際に、
「スロープ設置アドバイス資料」と「失敗事例に学ぶ住環境整備」の二冊子を
それぞれ数部づつお渡ししていました。
検証後の原稿を返していただく際に、窓口になって頂いた職員の方から
「非常に分かり易く、部内で好評です」と言っていただきました。

考えてみれば、
深く考えることもなく自分の立ち位置を介護保険のサイドに置いて、
障がい支援は川向こうといつの間にか考えてしまっていたようです。

知らないうちに行政の縦割りに馴染んでしまっていました。
今回のことで、少しだけ立ち位置の修正が行えたかもしれません。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。