アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 高い敷地への対応
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い敷地への対応
記事が、重複する事がないように過去の記事をプリントして、点検しました。
ページ設定を最大にして、9ポイント文字で打ち出しましたら41枚になりました。
まあ、良く書き流したものです。一つの記事でA4紙2枚になるものもありました。
誤字脱字、意味不明の文章の流れ。説明不足、約束した記事の反故等々何でも有りの状況でした。めげずに進みたいと思います。脳の老化防止のためにも。

今日は、道路との段差が大きい敷地にお住まいの方からのご質問について。
 
ご質問の内容は、
「以前、記事中にあった段差の大きい住宅に住んでいるが、今更引っ越しも考えていない。もし、夫婦のどちらかが車椅子を使うことになったら、自宅での生活は困難だろうか」ということです。
もう少し事情は複雑だったのですが、この後のお話には直接関係しないので、ご質問の内容のご紹介は簡単にしました。

要は、スロープの設置くらいでは対応出来ない高低差のある敷地の対応策は、と言うことです。
こうした敷地の場合、往々にしてマンパワーとスロープだけでは解決は困難です。
以前お話をした、テクノエイドの活用が必要となります。
下の写真の敷地は、階段の所で道路から約1.8m弱、向かって左の敷地端で道路から2.6mの高低差があります。
 
敷地階段
この程度の高低差を持つ敷地は、結構あるのではないでしょうか。
この高低差で、スロープによる車椅子昇降を行うには、20m以上の(以前お話した、クネの回数を計算に入れなくとも)スロープが必要となります。建物前面の敷地全てをスロープにしなければなりません。現実味の少ない構想となります。

ここで、活用するテクノエイドが段差解消機です。
掘り込み
先ず、階段部分を解体し、勾配1/10のスロープとしました。
道路に接するヶ所は、奥行き1mの水平面を設置しています。その先からスロープが始まっています。道路に出る直前には、必ずこの水平面が必要です。そのまま道路に飛び出さないための緩衝地帯です。
スロープの奥に、広場を設け段差解消機を設置しています。
段差解消機設置
この機種は、120cmまで昇降出来る機器です。
階段だったヶ所のスロープで20cm程上がっています。段差解消機で120cm、計140cm上がることが出来ました。この住宅の場合、残り40cmは、敷地内にスロープを設置して対応しました。
言い換えれば、そのスロープ設置を含めて初めて、平地にある敷地と同条件になることが出来たのです。

この様な大掛かりな工事をしなくても、対応出来る方法はあります。 
例えば、吊り下げリフトを使って道路面に降ろすとか。しかし、衆人の目の前でその様な昇降方法は、どうなんでしょう。
このお宅のご家族は、上記の方法を採用しました。

ここに使われている機器は、介護保険によるレンタル品です。機械ですから故障することもあります。その際は、修理や交換を申し出ることが出来ます。

ご同輩や先輩諸兄が必要とされる頃には、もっと素晴らしいものが出現していると思います。
高低差の大きな敷地に住んでいても、不安になることはありません。必ず対処策はあるものです。大いに眺望を楽しんで下さい。
そして、段差の多い階段を愛して下さい。毎日何回も往復して。
次回は・・。

追伸:WEB上の禁煙支援コーナーでの禁煙率が非常に高いそうです。医師にかかるより高率の禁煙率だそうです。私はコレでタバコを(会社を?)止めました(実行中も含めて)と言う方がいらっしゃいましたら、私を含め同世代の方々のために、お奨めのURLをコメントして下さい。

「管理者にだけ表示を許可する」の前の□を押してコメントを送信していただけば、ブログ上に公開されることなく私だけが見ることが出来ます。
メルアドがあればそちらに返信させて頂きますし、そうでなければ回答をブログ上でさせて頂きます。
 
 
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/47-7c70d253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。