アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 介護支援モデルハウス
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護支援モデルハウス
手元に注文住宅建築会社の広告があります。
在宅介護を可能にする家という副題が付いています。
県内有数の評判の良い会社です。
しかしこの会社、介護に関わるモデルハウス建設は今まで無かったように思います。

色々な情報を集めて企画したモデルハウスのようです。
今まで様々な企画を立てて先進的な住宅作りをされている会社ですが、
さすがに介護関係となると勝手が違ったようです。
総体に、介護のための建物なのか自立のための建物なのか混交しているようです。

建築関係者が良く陥るのが、車いすのために有用な建物が介護にも
有用なのであり、介護の究極の有り様が車いす生活なのだという思い込み。
このモデルハウスにもそれが窺えます。

高齢になったり、障害が有ったりしても自立した生活を
と冒頭で解説-フムフム、当然皆が車いす生活になるわけではない。

しかし、配慮したポイントを常に車いすからの利便性で語っています。
曰く、
車いすからの移乗がし易い。
洗面も車いすでもし易く、等々。
いつの間にか車いす生活者の視点での解説になっています。

車いす生活者に有効な広い空間は、壁づたいに歩く方には時として不自由な空間と
なります。
むしろ手を伸ばせばすぐにあちこちに触れる狭い空間が良しとされる場合もあります。

居住者を特定せずに計画するモデル住宅企画では、どうしても総花的つまり
最小公倍数的なプランになり勝ちです。
言い換えれば、大は小を兼ねるとばかりに、SかMで良い対象者にL又はLLサイズの
衣装を提供することになります。
寸法の合わないぶかぶかの靴、ずり下がってしまうズボン。
むしろ不自由とも言えます。

車いす生活者限定モデルとした場合でも、自走出来る方か完全介護の方かによって
車いすの種類は変わります。
種類が変われば当然に必要通路巾や空間が変わってきます。
移乗場面でも、自立をより支援するか介護をよりし易くするかによって
プランも変わってきます。

折角の今回の企画で有れば、
一見普通の住宅モデルに見えて実は加齢や疾患によって先行き体調が替わっても、
容易に居住空間を状況に合わせて変更していける仕掛けを包含した
モデル住宅であれば良かったのにと思っています。

車いす生活者と言われて、両手でハンドリムを操作する方しかイメージ出来ない
設計者も多いのかなと思います。

片手片足走行の利用者、その麻痺が右なのか左なのかそれだけでもその自立性を
高める工事の有様は変わってきます。
それだけに、モデルハウスの企画には馴染まない
テーマなのかもしれません。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。