アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 展示モデルハウス
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示モデルハウス
昨年暮れに新聞折り込みされていたチラシが手元にあります。
以前も、住宅関係チラシに見える間取りの潜在的な危うさについて
書いたことがあります。
今は良いけど「終(つい)の棲家(すみか)」と考えたとき色々問題を
抱えそうな間取りについて。

しかしながら、その日の折り込みに付いてさっそくブログであれこれ
疑問を投げかけるのは商業仁義にも反します。
そこで、どれと特定出来ないくらいの時間が過ぎたチラシを材料に
あれこれを。
少しでも「中高年のためのリフォーム術」につながればと。

手元のチラシの展示モデルは平屋の建物です。
DKとリビング・4.5和室が段差及び間仕切り無しのワンルームとなっています。
居室は4.5の洋室と6畳の寝室です。
大きな一つの共有空間と大小二つの居室のお家。
ごく少人数の家族(夫婦と子供一人あるいは高齢者二人住まい)に適した
間取りに思えます。

<位置関係>
将来多目的に使えるであろう唯一広い室空間の6畳寝室は、水回りから最も遠い
位置にあります。
特にトイレからは最も遠い位置にあります。

将来一時的にしろ何らかの疾患を持ったとき又は加齢により移動が
容易でなくなったとき、この寝室は空間的な広さ以外効能がありません。
その上、窓は腰窓一箇所しか無いため緊急の場合の脱出が容易でない場合もあります。

<配置>
トイレ室は玄関ホールに沿っており、トイレドアから向かって右空間が玄関ホール、
左空間が浴室となっています。
つまり現在の巾半間、奥行き1間のトイレ室はこれ以上の拡張性は有りません。
排泄に何らかの支援が必要なとき、介助も容易には行えないということになります。

カーポートから3~4段の階段を登ったところが玄関ポーチとなっています。
未だにこの配置が当たり前のようになされています。
これでは妻が身重になったとき、また身体に何らかの不自由が有るときこの階段を
懸命に昇降しなければなりません。

強力なエンジンを持った車両をポーチの高さまで上げれば済む話です。
カーポートをポーチの高さにするか又は敷地を道路面の同じ高さにすることで
この階段は不用になります。
勿論様々な地勢もあり、一概には論じられない点もありますが一考する価値は
有ると思います。

それにしても在来工法の住宅で有れば、費用の多寡はあっても何らかの対応は
可能ではあります。
ただ残念なことにこのモデルハウスはプレハブ構造なのです。
家族構成の変化や居住者の身体状況によってその都度変容させていくという
手法が取りにくい構造体です。

住み替えという手段もあります。
しかしそこには、地域共同体との絶縁という別の問題も出てきます。
新規のつながりを作りにくい年齢になって別の地に住み替えるのは
なかなかしんどいことです。

プレハブが駄目で、在来工法の建築が良いという事ではありません。
また最初から高齢者向きのいわゆるバリアフリー住宅で有るべきだと
いうのでもありません。
中高年の方にお勧めするのは、拡張性の高い、言い換えれば可塑性が高い
 (可塑性が高いという事は、新しい機能を獲得する性質、新しく獲得した
  機能を維持する性質に優れているという事です)
間取りを念頭に計画を立てて頂きたいと言うことです。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。