アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 車いす自走のポイント 屋内
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車いす自走のポイント 屋内
前回のスレッドについて知人から、もう少し丁寧に解説しないと
どういう事を指導するつもりなのか分からないとおしかりを受けました。
ごもっともな指摘でありまして同感の思いのある方も少なからずいらっしゃると
存じます。
しかしながら今回のスレッドは、私の指導メニューの備忘録として記述しています。
指導の手法解説録の予定としておりません。
ところどころ意味不詳な部分もあろうかとは思いますが、ご理解をお願い致します。

表題については下記へ。

屋内での指導項目です。

       実習棟外観 実習棟外観です。

       実習棟 当初間取り 原点の内部間取りです。

この住居を受講生が、伝い歩きの出来る方用に再改修しています。
 実習棟 要支援1 色々?お気づきでしょうが、よほど意味のない改修や資材の無駄遣いでない限り、
   私の方からプランにチェックは入れていません。

この要支援1対応改修後の住居を、車いす対応の住居に再々改修します。
その住居で検証が始まるわけです。
                    車いす検証 改修後、介助用車いすで自走検証している場面です。

「居室」
・ベッドサイドに於ける健側への車いすの回転(常に健側から移乗)
・重い引き戸の開閉動作

閑話休題:内容物のあるポータブルトイレの移動経験(腰の痛さぁ~よぅ~ )

[トイレ]
・引き戸にもう一つの取っ手が
・車いす~便座と便座~車いす移乗の際の異なる手すり
・カーテン閉め (帰ってこいよ~
・この場合の、跳ね上げ手すりの担い手は

[洗面室]
・洗面器への移動(ハンドリム?その他の移動手段)
・火傷の危険(特に膝頭)
・斜め鏡の功罪
・物置台の広い洗面器の効用

[浴室]
・キャスター付き入浴イス(シャワーキャリー)による入浴支援の手順
・シャワーキャリーと5mmの段差
・洗い場と浴槽との位置関係

[台所]
・食事テーブルの問題
・主婦として出来ること

閑話休題:安楽座位と能動座位(利用者の安全のために)

[総合]
・利用者が主婦の場とそうでない場合の違い(・・できる限り家族の世話も・・)
・プラン通りの改修が終了しただけでは終わりではない。どのような手順で・・
・車いすで移動できることが目的ではない。何をそこで出来るのか。

このテーマは奥が深すぎて、毎回新しいテーマにぶっつかっています。
このことについては又いずれ。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。