アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 スロープ 勾配
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロープ 勾配
先週、梅ちぎりを行いました。
今年は多い年なのか思いがけず大きな収穫でありました。
「桜切る×鹿、梅切らぬ×鹿」といいますが、誠に高い枝に成っている
実は取りにくいものでした。

数日後、高い枝をあちこちひっぱりこっぱりしたため急いで落下して
子孫を残さなければということでしょうか、枝の下にびっしりと。
百数十個の梅の実が地面に転がっていました。
自然であれば実が青い内は葉の色に隠れて実を隠し、もうそろそろというところで黄色に
変色して存在を示すのでしょう。
しかしこれらの遅参組も無事カメの中に。

今朝の新聞に与・野党の政策協議について輿石幹事長の言葉が出ていました。
「高い山にはゆっくりと登らなければならない」
政治家独特の物言いなのだろうととても面白いと感じました。
状況が逼迫すれば同じ政治家がこういう風にいうのではないでしょうか。
「高い山には一気にアタックしなければ、いつ天候が変わるか分からない」

松下幸之助翁は傑出した経営者でしたが、「松下政経塾」の実験だけは
失敗だったように思います。

表題については下記に。

「スロープ 勾配」はこのブログに訪問して頂く方々の検索ワードでも常に上位に来る
言葉です。
ちなみにそのワードで検索すると非常に沢山のweb情報に接することが出来ますが、
解説の雰囲気が同じである事が多いように感じます。
曰く
屋外では1/?の緩い勾配が一般的です。
屋内では1/?の勾配までとします。

あるいは
1/?の勾配は障害者シンボルが付けられます。
1/?の勾配は自治体の補助金の対象となります。
1/?の勾配は老老介護で車いすを押すことが可能とされています。

そこには、誰がどういう形でスロープを利用するという具体的な姿が見えません。
歩行の場合は、
・一本杖歩行
・多点杖又は松葉杖歩行
・下肢装具装着歩行
・介助歩行
簡単にまとめてもこの位の状況があります。

しかしこれが車いす利用になると
・両腕による自走
・介助による移動
ほぼこの二つの状況に、解説が集束されるようです。

実際はもっと多様な状況があるはずです。
・片手と片足による走行
・片手による走行
・片足による走行
・両足による走行
・電動による走行
もっとあるかも知れません。
確かに平面での走行しか可能でない状況もありますが、
少なくとも両腕による操作以外はスロープは困難というわけでもありません。

スロープについては、もう少し多様な状況に合った解説が必要だと思います。
一般に、誰かが記述したものを引き写し「・・とされています」式の解説が多い
ように思います。
    階段併用スロープ <介護力に負うところの多い階段併用のスロープ>


標準的な知識に加えて車いすでの介助やスロープの自走を経験した上で、自らの身体や体感を尺度に
スロープや勾配について解説して頂けるとより実践的な指標になると考えます。
言い換えれば、テキストに著されている数値を、すでに誰かによって証明されたものとして
そのまま受け売りするのはいささか無責任な姿勢だと感じています。

「本当にそうなのか?」「なぜその数値なのか?」と、もう一度根拠を問い直す姿勢が大事だと
考えています。

車いす走行からは離れますが、例えば
・浴槽横の定番であるL型手すり
・車いすと便座間の移乗のための手すり
これなんかもなかなかに奥が深い。

その深さは又の機会に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。