アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 高齢者 節電2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者 節電2
蓄冷冷蔵庫なるものは作れないものだろうか。
電気温水器と同じく、夜間電力を使って蓄冷剤のようなものを冷却しておく。
日中の停電時もその放冷(放熱の反意?)能力で一定の冷温を保つ。
タイマー付きなので、当然従来の機種に比してエコな機械となる。
そうした機能を最初から持つ冷蔵庫が発売されても可笑しくない世相です。

何らかの支援を必要とする方々が節電や計画停電で困ることは、
1.動力を必要とする福祉用具、在宅用医療機器が使えない。
2.体温調節が上手くできない方のためのエアコン停止。-扇風機も勿論
3.便器のウオッシュレット機能が停止。-認知症の方は混乱するかも
4.冷蔵庫の機能停止などなど。
どれをとってもそうした方々には必要な機能ですが、今日は4.冷蔵庫について。

先日書いた、自家用車の発電機能を使った非常用電源ではクーラーや冷蔵庫は
動かせません。
しかし、留守をして一切の電気機器を使わなくても冷蔵庫は終日作動しています。
他の機器がそれを必要とするときだけ作動するのに対し、食料の鮮度維持はその必要性に
間断が無いからに他なりません。

高齢者の冷蔵庫信仰にはとても強いものがあります。
私の母も、「もうそれは日にちが経ってるからやめた方が良い」
という私の心からの?忠告に対する抗弁は
「冷蔵庫に入れちょったかい(入れていたから)、大丈夫じゃ!」
1週間の間に何回か、1~2時間の停電があっても母は頓着しないと思います。

WEB上には停電時の対応策として、
1.停電時は、とにかく冷蔵庫の開け閉めを行わない。
  麦茶やしばしば出し入れを行うものは、キャンプ用のクーラーなどに氷とともに
  室内に貯蔵しておく。
2.ペットボトルで水を凍らせ、停電時には上部の棚に並べて冷気を環流させる。
  通電後、冷たい水が利用できる、一石二鳥です。

しかし、これが再々となると母は健忘しそうです。
やはり早急な蓄冷冷蔵庫の開発が待たれます。
危機をチャンスに。
白物メーカーがんばれ。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。