アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 スロープ 勾配 自走
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロープ 勾配 自走
梅の実の色がなかなか変わりません。
もう少し早く黄変すると思っていたのですが、未だ青いままです。
それでも早朝に2~3個の落ち梅を拾っています。
家人もまだまだと摘果にブレーキを掛けます。
毎日落下し続けて、黄変する頃には実が残っていないのではないかとやきもきしている
ぼくとです。

表題については下記へ。

知人から相談がありました。
同級生が病気になり、現在リハビリ中でその方の奥様から相談を受けているとの
事でした。
「脳卒中で片半身がマヒしちょるらしい。(しているようだ)」
「特別なクツを履いて歩く訓練を今はしちょる。平らなとこはなんとか女房が
 支えてやれば歩くらしいが、坂は登れん。車いすで登らにゃならん(登らなければならない)」
「家に帰れば階段じゃかい(だから)坂道を作らにゃ車いすがはいらん」

後は要約で。
車いすの自走も院内で行っているようです。
ただ、病院の敷地内のちょっとした坂も介助してあげないと登れない。
それほど重篤な身体状況ではないので、屋内は伝い歩きし屋外へは車いすを自走して
外出したい意向をご主人は持っている。
奥様も仕事を持っているので夫が自由に外出できると有り難い。

思い込みというのは、誰にでもあるものです。
ケアマネの方と車いすの操作について話をしたとき。
私、
「片マヒ者の自走での坂道走行は、どのように指導していますか?」
ケアマネ、
「介助走行と同じく上方を向いて操作して頂きます」
私、
「下りは?」
ケアマネ、
「介助と同じく上方を向いて降りて頂きます」

支援職の方は介助での車いす操作の経験は豊富ですが、自走の指導経験のある方は
少ないようです。
これは一度でも、実際に車いすに乗車してスロープの上り下りを経験すれば自明のことです。
健側の片手片足を使ってスロープに挑んでも、1/15(10cmの高さを1m50cmの水平距離のスロープで上る)
の緩い勾配でも移動は困難です。
また坂の上から後ろ向きで降りるなど、乗車して動こうとした瞬間に困難を理解します。

知人には次のようにアドバイスするように伝えました。
「病院にいる間に、下向き(スロープに下方)で登り降りする練習をするごつ言いない(するように言いなさい)」
「家にスロープを造るときの注意点は、
 1.下向きで登るとどうしてもふらふらするかい(するから)、坂の巾を充分取るように。
 2.登るる(れる)坂を基準にせんで(しないで)、片手片足で安全に下って
   こるる(これる)スロープをつくるごつ(作るように)」

腕を使っての前進では腕力が足りない方も、片足又は両足を踏ん張って
下向きに昇降(下りも下向き)することでかなりの勾配もクリア出来ます。
虚弱でスロープが苦手な方も一度挑戦されてみたらいかがでしょうか。
腕に比べて足の筋肉はなかなか太い。

注意:下向きで昇降すると、かなりの勾配まで上り下り出来るようになります。
だからといって登れる限度を、設置するスロープの基準にはしないで下さい。
下りに、抵抗して突っ張っている健側の足が滑ってしまうと、たちまち車いすは
転回・転倒してしまいます。
安全に下れる勾配及び長さを設置の基準にして下さい。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。