アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 TOTO バリアフリーブック 続
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOTO バリアフリーブック 続
今朝も昨日に続いて、TOTOさんのカタログのお話です。
今日で3回、くだんのカタログに目を通しました。
読めば読むほど良くできた資料だと思います。

表紙近くにこうありました。
「一人でも多くの人が使いやすい」ものづくりのために、TOTOは専門のUD研究所を
 設立しました。
なるほど、このカタログはこのUD研究所の研究成果のようです。

通読3回目ともなると少し欲も出てきます。
単元に、「行動フローと主な配慮ポイント」というものがあります。
その中にトイレ内の、杖を使用されている高齢者及び片マヒ者の項があります。
いずれも分かり易い絵と文章で説明されています。
残念なのはその杖の扱いです。
肘置き棚の付いたペーパーホルダーの板に立て掛ける保持方法と手すりの張り出し
部分に立て掛ける保持方法が説明されています。

残念なことに現状、携帯型の軽金属製折り畳み杖が一般的です。
通しの1本杖に比べて当然に重くて且つバランスが悪いものです。
しかも大部分がL字型形状の持ち手です。
従って、持ち手をちょんとどこかに立て掛けておくというのがし難いのです。

特に片マヒの方が床面に杖を落とした場合。
何とか届きそうな範囲に杖が転がっている。
手すりを頼りに身体を倒していく。
目の前に杖があるけど拾うべき健常な手は手すりを掴んでいて離せない。
やはりここは、ステッキホルダーなどの設置を推奨して欲しかったと思います。

もう一つ。
参考資料のページに[移動補助具について] 車いすの種類と必要スペース
のページがあります。
・自走用/コンパクトタイプ
・自走用/標準型
・電動 自走用/標準型
の3種の車いすの、回転に必要なスペースを解説しています。
それぞれ
・90度回転に必要なスペース
・180度回転に必要なスペース
・360度回転に必要なスペースが表示されています。
「当社算出値」となっていますので、どちらからか引用したものではないようです。

記載されている回転に要する数値については省きますが、その算出するための
基点が「左右の後輪を結ぶ軸の中間点を中心として回転させた場合の必要スペースを
ご紹介します」
となっています。
あまり意味がないような。

たしかに戦車やブルドーザーがその場回転をする際に、左右のキャタピラーを
それぞれ逆に回して回転しています。
しかし人が車いすに乗車して、軸の中間を中心として左右均等に車輪を逆回転させる事が
出来るでしょうか。
やはり、その数値にはあまり意味がないような。

それより、
・車いすで台所や居室に入室して再び出る場合に、方向転換に実際に必要とするスペースは?
・マヒ等で、片手片足を使っての操作の場合、方向転換に実際に必要とするスペースは?
また、
・両手で車輪を操作する場合、曲がる先の通路の巾は?
 (・・cm巾の通路から90度曲がるには、曲がる先の通路巾は・・cm必要)
・同じく片手操作の場合は?
・マヒの側によって健側、患側の曲がりの必要通路巾は異なるか?
 (行き戻りを考えて、より大きく必要な通路巾が基準となるか)
・介助による回転の場合の必要スペースは?
 (介助者の立位スペースを考慮すると・・)
などなど実証に則した解説を、その他のページと同じエネルギーで構築して欲しかった。

なにせトイレゾーンでの車いす操作の説明で、ドア開閉操作時の車いすの動きにまで
言及しているこのようなカタログには、かってお目に掛かったことが無い。
それだけに期待してしまいます。

特に、ストーマ装着の方のための排泄処理に関わるプラン解説は、ほぼ完璧だと思います。
不特定多数が利用する施設の設計に携わる設計士さんには、必携の資料だと思います。
また当然、福祉住環境の整備に関わる方にも。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
車椅子
こんばんは、ご無沙汰しております。
体育館で、車椅子体験時の事を思い出しました! 広く見えても曲がれなかったり。住宅には必要な項目だと思います!

最近、同僚が「何か資格を」と言ってまして、試しに福祉住環境のテキストを貸ました。

私も勉強続けなくちゃと思ったこの頃です(^^)
【2012/05/28 22:57】 URL | ayaori #- [ 編集]


ayaoriさん コメント有り難う御座います。
返信遅くなって申し訳ありません。

お元気で頑張って居られるようですね。
住環境整備に関心を持って頂く方が増えるのは嬉しいです。

紹介したTOTOのカタログ、申し込まれたらいかがですか、
ayaoriさんは、下地が出来て居られるので結構面白く
感じられると思います。

節電下の熱中症にお気を付け下さい。

【2012/05/30 08:16】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。