アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 トイレのリフォーム・2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのリフォーム・2
 前回に続いて、トイレの話です。

 トイレ関係の設備を選択するのに、皆さんはどの程度の要望や指示を出されているでしょうか。
ウオッシュレット機能と暖房便座、器具のカラー位でしょうか。そのほかは、施工業者や設備屋さんからのお勧めや説明のなかで満足して居られるのではないでしょうか。

 器具本体の話から始めましょう。 
1.先ず便座の高さ。
    ・私が便器の取替の場で施主にお聞きするのは、
     ご家族の中でトイレの長い方がいらっしゃるかどうかです。
     読書タイムはもちろん除きます。トイレタイムが長いのが、
     若い方であれば問題ありません。
     問題なのはあなたとその連れ合いです。前回の写真の便器は
     実は便座までの高さが38cmなのです。
     低すぎて立ち座りに困難を来していました。
     ところで皆さんは、ご自分のお家の便座高
     さをご存じでしょうか。 

          
    測ってみて下さい。ちなみに我が家は40cmです。
    現在の便器高さで腿の裏が痛いようなら、今以上の高さの
    便器は選択しない方が無難です。
     そうでないなら、すこし高めの便器を選択しておく方が
    老後の生活には有利です。
    年を取ると(陳腐な言い方で、申し訳ない)立ち座りの筋力が弱くなります。
    誰しも。
    低い便座にゆっくりお尻を落とせず、落下方向もずれて便座を割る方も
    出て来ます。基本的に、便座高さが高い方が将来に於いて楽な排泄が行えます。
    *カタログに表示してある便器高さは、あくまで便器本体の高さです。
    従って、その寸法に2~2.5cm足した寸法が便座をセットした使用寸法です。

    余談です。
    我が国の便器のフタはペラペラの樹脂製ですが、本来は木製や
    もっと丈夫な資材で作られていたのです。安価に作る余り、ペラペラとなってしまいました。
    各個人の部屋が丈夫なドアで仕切られ、プライバシーがしっかり守られていると
    思われる欧米に於いて、より強いプライバシーを守る空間としてトイレ室が
    使われているのです。日本にも木製フタをオプションで出しているメーカーもあります。
    フタの交換はいつでも出来ます。当分は読書ルームとしても使う方法も考えられます。
    もっとも、山の神のお怒りによる反省室になる可能性の方が大きいかも知れません。

     まだまだ続くトイレ談義。次回は機能編?。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/4-f0f54c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。