アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 認知症に於ける住まいの工夫
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症に於ける住まいの工夫
道に散乱していた桜の白い花びらもどこかに行ってしまって、青々とした新芽が
目に飛び込んでくる季節になりました。
先日、今年一回目の草取りを行いました。
愛でる草々と間引く草、人間の身勝手さです。
人や昆虫に媚びを売らずに繁殖していく草々の方がたくましく感じます。

市の高齢福祉課窓口にお預けしているパンフレット、「認知症に於ける住まいの工夫」
が数少なくなっていましたので作成して補給してきました。
   認知症に於ける住まいの工夫 表紙 A4版横折り<表紙・裏表紙>

   認知症における住まいの工夫 トイレ 同<抜粋 トイレ編> 


窓口カウンターの通路向かいには官製?パンフレット用の掲示棚があります。
とても沢山のパンフが詰められています。
これらを見るたびに、こうしたパンフに共通するひとつの傾向を感じます。
市民が知りたい肝心なことが説明されていないことです。

「由(よ)らしむべし知らしむべからず」
・この部分は誤解を招きやすいのでパンフに表記せず窓口で説明を。
・各論の部分は事例が集まってから判断すると云うことで。
・表現の方法はあまり具体的な表現をしない方向で。
それやこれやであちらを削りこちらを削り、曖昧な解説に終始したパンフが完成していく。
勢いそこに残るのは、
その制度や政策の出現する根拠とできあがった施策への
自画自賛。
(こうした要望や状況に基づいて・・検討を重ね・・出来上がった制度・・
 ・・のような効果が期待されます)
 
市民が知りたいのは政策や制度の大観ではありません。
私にとってどうなのか、家族にどう具体的に対応出来るのかということです。

以前、新配属の新人公務員に話したことがあります。
「役所には民間とは比較にならない膨大な情報が集まります。それが
 行政の強みです。
 従って役所の各職掌に沢山の引き出しがあります。それを随時に引き出して
 市民サービスを行ってください。
 但し忘れないで欲しいのは、引き出しにはいる情報が多すぎるために
 役所引き出しの寸法にその情報を納めるため、しばしば情報の寸法を
 裁断することが起こります。」
「もちろん本当に引き出しがあるわけではありません。概念の話です。
 そうした役所的な概念に囚われないように、何らかの民間団体活動に出来るだけ
 参加するように努力してください。」
そんなお話をさせて頂きました。

横着さを露とも感じなくなるのは、年の功のなせるわざなのでしょうか。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。