アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 アンケート雑感
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケート雑感
市職員お二方も前回に引き続き参加して頂いて、屋内での車いす検証が終了しました。
今期は女性軍の多い構成でしたので、期日内の工事完了を心配していましたが
きれいに工事終了して頂きました。

市職員も先の「スロープ設置に関する支援者用冊子」で検証内容は把握して頂いていたようですが、
実際に車いすに乗車して屋内の移動を行ったり様々な操作技術を体験して頂くと、
想像していたのとは違う感想をお持ちになったようです。

web上でスロープに関わる様々を検索すると、おおむね紋切り型の「・・は1/12が適切
とされています」「・・が一般的です」など、参考書やテキストその他で知識として
感得したことをそのまま受け売りで解説するスレッドが大半に感じます。

しかし大勢で検証すると、一人一人昇降できる勾配の数値が異なることにすぐに気が付きます。
「1/15の勾配は老老介護で云々」「1/8の勾配は云々」、こうした年齢や疾患名による区分は
あまり意味を持たないことに気が付きます。
自分で昇降体験してその勾配の昇降を身体で認識する。
その認識を物差しとして個々の利用者に対する対処策を考える。
したがってそこには、「お宅は老老介護ですから、スロープの勾配は・・が適切です」
などというステレオタイプの応対は出てきません。
それぞれのご家族の介護能力に応じたアドバイスが出てきて当然です。

そのアドバイスをより確実に実証するためにも、地域の公共施設や病院棟の設置スロープ
にはその勾配や長さの標示が是非欲しいと思っています。

表題については下記へ




久しぶりに講座に対する受講生の感想アンケートを採って頂きました。
思い込みによる一方的な押しつけになっていないか、
お伝えしたいと考えている事が誤って伝わっていないかそうしたことを心配しています。
幸い、お伝えしたいと思っている事柄は伝わっているようです。

(アンケートの抜粋)
「利用者の身になって、一つ一つの動作を意識して考えることが大切なんだなと
 実感しました」
(講座でのテーマ)
「段差を無くしたり開口幅を広げることはたいしたことでは無い、それはただ車いすが
 通れるというだけのことです。
 必要なことは、たどり着いた先で目的のこと(排泄、洗顔、入浴)がいかにストレス無く
 行えるかということです」

言うは易く行うは難し、我が身を振り返って反省しきりであります。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さいm(_ _)m
【2011/12/31 22:24】 URL | Junko mama #- [ 編集]


あけましておめでとうございます。
昨年はご指導ありがとうございました!自分の力の無さにも驚きましたが。笑
 進む道も決まり、今年は新しいスタートです。ちょっぴり最初の予定と違っても、自分が決めた道を自分らしく歩みたいと思います。全く関係無い職種ではないので・・・色々な部分で、自分の将来に役立つことを具体的に学べたと思っております。 延岡の地で、このお仕事を昔からされていること、尊敬致します。私はまたいつの日か、夢にチャレンジするつもりでいますけど(しぶといのです^^)
寒くなってまいりましたが、お身体に気をつけて、頑張ってください!私もがんばります。
今年が輝く一年になりますように!
【2012/01/02 19:22】 URL | ike #50jynCW6 [ 編集]


Junko mamaさん 明けましておめでとうございます。

今年も健康に留意して頑張りましょう。
【2012/01/04 08:36】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


ikeさん 明けましておめでとうございます。

新しい進路が決まったこともあわせてお祝い申し上げます。

やはり健康が一番ですね。

お互い風邪など引かないように、この一年過ごしましょう。
【2012/01/04 08:41】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。