アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 「スロープ設置アドバイス」 冊子
FC2ブログ
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
「スロープ設置アドバイス」 冊子
久しぶりに冊子を作成しました。
作業を進めている中で、受講されている方々にいかに多くのことを気付かせて頂いているかを
再認識致しました。

体格の良い方と小柄な方・二十歳そこそこの青年と還暦を過ぎた方、など多くの方が同じように
プログラムを消化されていきます。
そしてそこに、私が想定している動きや考え方とは全く違う状況がたびたび現れます。
そうした予想外の結果が、思いがけず多くのことを私に示唆してくれています。

例えば、
車いす乗車で片麻痺者を想定して、引き戸を開けて頂きます。
体格の良い方々はすぐに扉を開けて通過されていきます。
小柄な方々は扉を開ける段階で、もたついています。
引き戸開けの動作をするのに、健側の足を床に着けているのですが
小柄でまた靴下の足では接地力が足りないため、引き戸の重さに負けて車いすがくるりと
動いてしまうのでした。
どうされるか見ていると、やおら両方のストッパーを掛けて車いすの動きを押さえ、しっかりと
引き戸を開けています。

ここで想定しているプログラムは、開き戸に比べて車いすの動きが
どのように単純化されるかということと通過できる開口巾の確認です。
体格によって開閉に伴うアクションがどう違うかということは、本来想定されていません。

しかし、「引き戸にすればそれで良しとはならない。-体格差も」
次回以降の受講生のプログラムに追加です。
そうした金言?をいつも沢山頂いています。

表題については下記へ。

私の冊子の作り方には、いつの間にか一つのパターンが出来ています。

先ず、材料集めです。
・どのような項目で構成するかを、おおざっぱに決めます。
・その項目に近いと思われる材料を以前の工事資料やweb上で拾い集めます。
・拾い集めている内に想定外の面白い材料に当たります。
・その材料が新しい項目を作ります。
・とても掲載しきれないほど材料を集めたら、順次目の前で展開します。
・何回か流して見ていく内に、何となくイメージが固まってきます。

いよいよ制作準備に掛かります。
・取りあえず適当な項目名で白ページを作り、書き込みペースを開けて
 図や画像を貼り付けていきます。
・予定の項目のページ数が揃ったら、図や画像の横に解説などを書き込みます。
・書いている内に図や画像がもう一つイメージが違うということが出てきます。
・今度は必要とする要素が分かっているので材料は容易に探せます。

材料集めに要する時間は、おおむね2週間くらい掛かりますが、制作に掛かる時間は
校正も含めて3日程度です。
これは、どの材料をどのように使うかを考えている中で、自然に構成が出来てきて
いるためだと思います。

今回の
「支援者用 スロープ設置アドバイス資料」の項目は、
1.勾配(斜度)についてのアドバイス
         (自走の場合、介助の場合)
2.間違いやすいスロープの形状
         (S字やフラットスペース)
3.階段をスロープに
         (その他関連事項)
4.車いす操作の、小ワザのアドバイス
         (ブログのエピソードで触れたもの)
5.体験できる市内のスロープ
         (公共施設他 勾配、巾、延長)
としています。
          スロープアドバイス表紙
ページの詳細は色々支障もありますので公開できませんが、大きく「見本」とあるのは
延岡市の高齢福祉課を通じて、地域の支援事業所に配布させて頂くため配布前の
事前の内容検討をお願いしているためです。

しかし、製本テープの張り方だけは名人?の域に達したような。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。
 http://www.ju-kankyo.co.jp/blogl-list2.htm
当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード