アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 介護保険の改修給付費20万円について
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険の改修給付費20万円について
バリアフリーと加齢対応の違い-追記
もう一つの違いは、バリアフリーが文字通りADLへの障害を取り除くのに対し
加齢対応のアプローチでは、形や位置を変えたり、場合によっては新たな発想を
付け加えて対応することもあるということでしょうか。

便器の向きを考えたり開口部を移動したり、
将来手すり設置が予測される箇所の壁下地の補強など。
 <バリアフリーと加齢対応>=<除去と対応>

何れにしても介護保険の該当工事メニュー列記には、その工事種目が改修による支援工事の
すべてであるかのように事業者に誤解させた弊害はあると思います。

表題については下記へ。


介護認定を受けた方への20万円(内1割は自己負担)を上限とする改修給付費について、
「現状の給付金額は本当に必要な工事まで対応できる金額ではない。
 給付限度額の引き上げの必要を訴えたい」
という意見があります。
先輩諸兄も意を同じくされますか。

私も当初、同じような考えを持っていました。
「20万円では、何ヵ所かに手すりをつけて玄関に式台を設置したら終わりだ。
 それでは十分な環境整備が行えない」と。

しかしながら改修工事をこなしていく中で、利用者やケアマネからの
一様に耳に残る言葉があります。
「20万円の限度内で収まるようにしてくんない(してください)」
「自己負担2万以上の手出しがないようにお願いします。とにかく限度内で」

確かに20万円の金額に満たないからといって不用な工事をさらに行う必要は
ありません。
しかし、20万円を念頭に環境整備のプランを立てることが出来ないのも真実です。
20万円の改修費用というのは結果であって目標ではありません。
(現実には、ほぼ要望金額であるプランと、要望をふまえた上で
 ここまでは必要かというプランの二つを提案しています)

利用者やケアマネが改修の費用対効果?に、こうした傾向の考え方をしているとしたら
限度額が倍の40万になれば、
「40万の限度内に収まるようにしてくんない」
「1割の自己負担4万以上の手出しがないようにお願いします。」
となるのではないでしょうか。
また、改修事業者も限度額一杯のプランを提案するかも知れません。
間違いなく、そうする事業者が出てくると思います。

そうなると、保険者の改修給付費総額が相当に膨らむことは間違いありません。
その結果、総額抑制のため、今まで柔軟に判断運用されてきた要件が
厳しく判断されるようになるかも知れません。
そうなったら本末転倒です。

自立支援のために住環境整備を指導してきた保険者が、今度は給付抑制のための
ブレーキを掛ける方向に動いてしまいます。

<20万円>、住環境整備のための呼び水としては適正な金額じゃないかと
今は考えています。

その金額を増やすより、<今そこにある危機>(トム・クランシー)しか認めようとしない
判断を動かして欲しい。
利用者、「将来的には・・の状態になることが予想されるので今回の改修に当たってはこうして
     おきたい」
担当窓口、「将来に向かっての工事は認められません。今現在の状況に必要な工事を」

確かに、将来車いす利用となるかどうか分からない時期に車いすのための環境整備を
行うことは不適切だと私も思います。

しかし少なくとも今の改修工事に当たって、
将来の支援や車いす使用に障害となる内容を避けようとするプランは、
そうした状況になったときに折角の改修ヶ所を再び取り壊すことになる
不合理なプランより経済的だと思います。

そうした案件に対処する機会があれば、ぜひ窓口で論議してみたいと夢想している
”ぼくと”であります。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。