アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 加齢対応で検索
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢対応で検索
検索を、”ググる”と表現することはすでに定着しています。
最初にこの用語を使用した人はなかなかに感性の鋭い人だと思います。
Yahooが先行していれば”ヤフる”という用語も出現したかも知れませんが
”ググる”が先行定着しています。
しかし、これだけパソコンが日常に定着してもPCを操作することを”パソる”というのは
私は見かけたことはありません。

”ググる”には、もぐるや繰(く)る(情報の海に潜る、資料を繰る)と似た音感が
感じられて広まったのでしょうか。

表題については下記へ。
加齢対応リフォームや加齢対応改修でweb検索すると、結構沢山ヒットします。
しかし、その大半がいわゆるバリアフリーの域を出ていないように感じます。

バリアフリーと加齢対応の違いは?
・一つには、バリアフリーの範疇にはその対象に障害児から高齢者まで含みます。
 しかし、加齢対応ではその対象とするところは明確です。

・またバリアフリーの概念では、今現在その対象者にとって明確なバリア及び先行き
 現出するであろうバリアの除去が想定されているように思います。

・一方で加齢対応の概念では、上記の一般的なバリア除去の考えに加えて
 もう少し大きな視点で見ることになると思います。
 誤解(語弊)をおそれずに言えば、バリアフリーの概念がハード的とすれば加齢対応は
 ソフト的な概念だといえると思います。

・例えば、和式のトイレを改修して和式便器を洋便器に、開き戸を引き戸に、床段差も
 併せて解消。
 ここまでやれば一応バリアフリーの工事を行ったといえます。
 そしてまた、この工事をもって”加齢対応の工事です”とするページが多いのです。

・しかし、上記のバリアフリーの環境にあるにもかかわらず、先行き自立または
 支援を受けての排泄が容易でなくなるお宅は現実にたくさんあります。

・このことは、バリアフリーの概念だけでは老後の安心安楽な排泄環境は
 約束されないことをあらわしています。
 すなわち老後の生活を念頭に置いた場合、未だ未完成の工事だといえます。

・こうした状況の原因の一つは介護保険の改修メニューにあると考えています。

・上記のトイレの改造工事は
 1.便器の取り換え 2.扉の取り換え 3.段差の解消 4.(通常)手すりの取付
 で構成されています。
 すべてハードです。

ここにはソフト面の評価(対価)がありません。
いきおい、改修対象のメニューの中から対象となる工事を拾い出して一個の工事とすれば
介護保険対象の改修工事を正当に全うしたことになります。

仕事柄、保険者から介護保険対象工事の説明セミナー出席の機会や解説の資料を
たくさん頂きます。
しかしながら、一度としてソフト面のお話を聞いた記憶がありません。

トイレの改修に当たって想定される介護保険改修メニュー紹介と手続き上の注意点の
説明、そして気がかりなのがバリアフリーではあるが加齢対応の概念が反映されていない
事例の紹介です。

それは、脱衣室や浴室の工事事例紹介でも同じです。
これでは多くの受講者はそれがバリアフリー工事の見本であり、期待されている施工だと
認識してしまいます。

一体に、介護保険担当課の紹介は対象者のADL(歩く、座るなどの基本動作)支援に関わる
工事事例紹介に終始することが多いように感じています。

対象者のIADL(下着を下げる、ペーパーを引き出しちぎるなどの具体的な動作)を主題に
した事例紹介が行われればと思っています。
もちろん支援者のIADLも含めて。

久しぶりの書き込みとあって、ついだらだらと長くなりました。
続きは次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。