アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 更新、久々の。
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新、久々の。
ようやくPCが退院してきました。
今度も前々回と同機種です。
蛍光管と同じく一定の時間経過で機能自動消滅、でなければ良いのですが。
OSは未だXPです。世の中、VISTAを経て"7"の時代だというのに。

沢山更新予定記事があったはずなのですが、時間の経過とともにそれほどの記事でもないか
とそれらは忘却の彼方に。

先日、障害児を抱える母子家庭のお宅にお伺いしました。
数年前、障害者手帳該当の段差解消工事を行った市営団地の一室です。
今回は、窓口から
「そこまでの工事が必要であれば、障害者の方の専用棟があるので
そちらに移られたらどうですか」と、改修支援を断られたため自費で可能であれば
行いたいとのご相談でした。

棟を移るに当たってはそれなりの引っ越し費用も必要となってきます。
また、敷金等も払っていないため回復工事の費用がどれほど必要なのか
分かりません。
市営住宅なのに?

従来、引き払いの際の原状回復義務は空文化していました。
特に高齢のためや障害のための変更工事については、費用の負担が困難な
世帯も多かったこともありファジーな取扱で来ていました。
その辺りの取扱が、急に厳格になってきました。
管理が第三者に預けられたのです。

いわゆる第三者への管理委託となったのです。
受託者は地域の「県宅地建物取引業協会]です。

カウンターを挟んで市職員とやりとりするのとは違ってきます。
「私どもは市の委託を受けて、借地借家法に基づいて処理させて頂いて
います」
「障害についてのご相談についてはその担当窓口へどうぞ」

今までは一つの窓口で包括的に相談できたことが、区分して
話をしなければならなくなります。
いわゆる”ワンストップ”に逆行する仕分けだと思います。

教育の現場では、
上位のグループにねらいを定めると下位との格差が大きくなりすぎる。
下位グループに定めると上位グループが伸びなくなる。
それだからといって中位グループにねらいを定めると全体の成績が
下がってくる。らしい。

行政はどこに視点を置いているのでしょう。
今のご時世、市職員は間違いなく上位グループに所属しているでしょう。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。