アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 「先を見越したバリアフリー」2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「先を見越したバリアフリー」2
九州電力が、今日から電気予報を始めました。
いよいよ電気供給事情が切迫してきた感があります。
どなたも高校野球の中継中止やナイター運営を提案しないのでしょうか。
毎年、まさにその時間帯が最大電力需要のピークだと思うんですけど。
WEBでこんなことを提案していたらまずいことに・・冗談です!本気にしないでください。

冗談ついでに、
まさか、原発での発電の必要性をアピールするために高校野球の最中に意図的な
停電事故など無いですよね。
それとも
テレビ画面の端っこに、
「テレビを切るか、クーラーを切って見るかどちらかを選択してください」

最近も記事にしたような気がしますが、念のため<節電弱者の停電対応について>

当地では数年前に、半日以上停電するという災害がありました。
冷蔵庫内の食料品の傷みや携帯の電池切れなども当然ありましたが、
一般の方々に知られていないトラブルも多数ありました。

・寝たきりの方のエアーマットが空気が抜けて底付きした。
・車いす用のリフトが動かない。
・在宅療養者の医療機器の非常用バッテリーが切れた。

医療機器の非常用バッテリーも、1時間半とかその位しか持ちません。
そうした方々には、どうしても家庭用の非常用発電機が必要となります。

家庭用の非常用発電機はマイカーになります。
点検の悪い原発の発電機と違い、この発電機は一定時間の試運転作業を
ほぼ毎日行っています。

下記ページに車からの電源取得方法について紹介されています。
そう高い物ではありません。
当時当地では、携帯用の電池(携帯電話用簡易型電池)がたちまち払底しました。
停電事故があればこれらの接続機器もすぐには手に入らないかも知れません。
突然の停電によってトラブルが予想されるご家庭では、事前に準備されておかれては
いかがでしょう。
<マイカーからの電源取得について>

12ボルト用と四駆などの24ボルト用があります。確認して購入してください。
移動しながら車内でパソコンを使われる方にも便利ですね。

表題については下記へ

過日ご紹介しました、溝口千恵子さんの(楽々バリアフリー)14回目コラムが新聞に
掲載されていました。

今回のテーマは、一人暮らしの方のための<先を見越したバリアフリー>リフォームです。
依頼者は、未だ65歳の寡婦の方です。

和室6畳を居室に予定し、床材をコルクタイル張りに変更しています。
総体に物入れを縮小し居住空間を広くしています。
扉はほぼ引き戸に変更されています。
そのため、引き戸を開けておくことで居室から洗面室・トイレ室までストレートに
移動できます。

目玉はやはりトイレ室でしょうか。
従来の、玄関ホールからの開き戸を残したままトイレ室に隣接する脱衣室の物入れを撤去し
脱衣室との間仕切りを引き戸にしています。

玄関ホール側から入ると便器に正対し、脱衣室からは便器に横からアプローチすることに
なります。
脱衣室とトイレ室は引き戸を開けることでワンルーム化することになります。
これですと、体調が悪いときの車いすでの利用も可能だと思われます。

少し気になるのは居室とトイレがやや遠いことです。
和室にあった押入は奥の浅いクローゼットに変更されていますが、もしかすると
ここにトイレ室の予定をという提案もあったかも知れません。

相談される方の身体状況やADL及び疾患の特性、それらを勘案しながらプランを提案させて頂く。
そうして、
帰郷しそうもない息子家族のために外見を気にして、玄関ホールへの手すり設置を拒むご相談者。
自分たちのために改修することで、同居の子供達に残す財産が減ることに気兼ねする両親。
そうした事情にも沿いながら、オリジナルのプランが作られていきます。

コラムの依頼者の場合は、
「車いすでも利用が可能なトイレがあってそれすら利用できなくなったときは・・」
そうした、依頼者のいさぎよい思い切りがあったのかも知れません。

情報と理論だけでは成案できないリフォームプラン。
何かそんなことが読みとれそうな今回のコラムでした。

「ぼくとは、無謀にもフェイスブックに挑戦しています。」 
ウン!無知と言うことはある意味、貴重な資質かも。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/317-4b9c8e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。