アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 バリアフリー化が容易なリフォーム
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリアフリー化が容易なリフォーム
<先を見越した、バリアフリー化が容易なリフォーム>についてもう少し書いてみたいと思います。

いよいよ厳しい暑さがやってきたようです。
連日テレビや新聞等の報道で、電力使用のピーク時には停電事故も云々と言われています。
当然記事には不要不急の電気節約と節電方法などが書かれています。
そしてアリバイ証明のためか文末にさらりと、
「日中、高齢者がみだりにエアコンなどを切断しないように気を付けて頂きたい」
とも補足されています。

昨年夏にはひたすら、「とにかく熱中症や日射病に気を付けてください。高齢者は屋内でも
容易に熱中症に掛かります。エアコンの利用を」と連日、報道機関だけでなく職場や地域でも
呼びかけていました。
とんだ様変わりです。

ここで、私が行っている扇風機の使用方法を伝授いたします。
今回のことに関わらずエアコンにすがる家族を横目に、長年扇風機マイスターとして家族に君臨してきた・・?

初級的手法
・天井に向けて首振りをさせる。-熱い空気をかき混ぜるだけ。
・直接身体に風を送る。-朝はぐったり、命の危機も。
・アミ戸に向けて部屋の空気を送り出す。-何の効果も体感できず。
そこで編み出したのが下記の手法です。

        半丸の図形が、私が長年愛用の扇風機です。

・10cmほど開けた扉の隙間から扇風機で室内の空気を送り出します。
・ベッドの枕元の窓はアミ戸とし、風の入り口とします。

ポイント、
1.一方の窓だけアミ戸とし他の窓ガラスは閉めておきます。これにより、より強い
  単線の風のながれが感じられます。
2.扇風機の送風は、壁に斜めに当たって室外に出るようにします。より送り出しがスムーズです。
3.室外の廊下等の窓を1カ所以上アミ戸にしておきます。・・・物理です。

効果、
外気が強制的に取り込まれてすこぶる快適です。
タイマーで作動制限しないと身体を冷やしすぎるほどです。

弱点、
プライバシーが犠牲になります。
いびき騒音が、従来より屋内に拡散します。
夜間トイレに行かれる方は、けつまずかないように。

お願い。
効果を実感された方が、こういう方法もあるよと他の方々にお伝え頂ければ
少しは安全な節電につながるのではと思っています。<扇風機マイスターより>

表題については下記へ


<先を見越した、バリアフリー化が容易なリフォーム>

一般にトイレや浴室に関してはあれこれ情報も多く、系統的理解でなくても
ポイント的に理解されている方も多いと思います。

そうした中、玄関ホールについては手すりの取付や式台設置くらいしか浮かばない方も多いと
思います。
実は玄関ホールでの<先を見越した、バリアフリー化が容易なリフォーム>には10カ所
ほどのチェック項目があります。
今日はそのうちの一つを取り上げてみます。

「玄関土間に靴着脱用の台を」 がテーマです。
この着脱台はとても便利な台です。
多少履きにくい靴でも座ることで安全にきちんと履けます。
かがんだり指を使って履いたりの動作が出来ないために諦めていたおしゃれな靴も、
いつでも履いて外出できます。
お客様も玄関での挨拶の間、重い荷物を置く台として利用できます。
介助が必要な方にちょっと玄関で待機して頂くときも安全な姿勢で待っていて頂けます。
とても便利と言うより、とても有効な台と言うべきかも知れません。

しかし、
・玄関框と土間の大きな段差の解消に式台を設ける。
・昇降用に壁又は大きな下駄箱に手すりを設置する。
・片隅には傘立てがあり、いずれ杖もそこに。
・日常の、家族の履き物がいくつか土間に。
そこへ
・安全な着脱動作のために座る台を置く。
かなり広い玄関でなければ、その設置は困難だろうと思います。

次回に、具体的にその提案を。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/314-c0885857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2011/08/04 22:32】

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。