アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 屋外のスロープについて。
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外のスロープについて。
今日もクラブの行事で、清掃作業を行いました。
意外なことに、ほとんどゴミが落ちてなくて張り合いがありませんでした。
タバコの吸い殻は相変わらず落ちていましたが。
家に帰って新聞を見ましたら、なんと数日前に、同じ場所を別の団体が草刈りまで含めた奉仕作業を行っていました。横の連携が無い悲しさです。仕事でしたらこんな事はないのでしょうが、スケジュール優先の活動ってこんなものです。

今日は屋外スロープについて。
比較的新しいお宅で、屋外にスロープでアプローチを作られているのを見かけます。最近ではバリアフリーの言葉も耳に馴染んでいますから、皆さん、将来のことも考えて作られているのでしょう。

しかし残念なことに、合格点を差し上げられるスロープには滅多にお目に掛かれません。

1.高さに対してスロープの長さが短すぎるもの。当然斜度(勾配)がきつくなっています。
2.勾配は緩いが、くねくねと連続して曲がっているもの。
 大凡、この二つに分けられます。

1の場合、健康な人は歩行は出来ても、膝や足首に疾患を持つと斜面に足を降ろすたびに苦痛を感じることになります。症状が重いと、もっと緩い勾配でも同じ経験をすることになります。

2の場合、車いすを想定しているのか、もしくは既に使っているのかもしれません。
車いすは、いわば広い板にコロを4ヶ付けたような物です。

ご同輩・先輩諸兄、子供の頃よく遊んだのではないでしょうか。勢いよく引っ張られて、後に転げ落ちて、よくコブを作った思い出があります。

言いたいことは、乗用車と違って独立懸架では無いということです。
従って、見た目スムーズなクネクネ通路では理論上、どの車輪かは浮いていることになります。
この状態で4輪全部が常に接地している場合、フレームにゆがみがあることになります。しかも、体重・・キロの重量物を乗せた状態で。(但し、段差越えの際の前車輪(キャスターといいます)上げは除きます。フレームの作りはこれには対応しています)
これでは、どんな高価な車いすでも早晩壊れてしまいます。

それでは正しいスロープの設計方法は、
分かり易く表現すると、大きな々、庭一杯の平面板を玄関ポーチの高さまで持ち上げて斜面を作ります。
この上に車いすを於けば、どの位置でも常に4輪が接地していることになります。この板の上に庭の地形を写し、クネクネと車いすの通路を造ればフレームのゆがみもなくOK牧場となります。
しかし、常に笑いを取るOK牧場の主と同じように真実のOKではありません。(元チャンプごめんなさい。)
この通路では、車いすは常に下方に傾いています。下がる方向に常に向きたがり、予定のコースを維持することは困難です。
今度は、
同じ板を水平にします。1回のクネでスロープが完成する場合は、始点と終点の高さの1/2まで傾けます。クネクネと2回クネする場合?は、1/3です。クネをする場所に平面の転回場所を作り、新たな姿勢で斜面に臨みます。これで、4輪は常に接地し斜めに傾くこともなく進行出来ます。

追伸:非常に緩やかな勾配のクネクネ通路であれば、使用金属のしなりの範囲で許容されると思います。

次回は勾配数値と、スロープは作ってはダメというお話を。矛盾です。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/31-a48d0f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。