アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 ペーパーホルダー
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーホルダー
実習棟のトイレ間取り?が変わりました。
今まで奥長のトイレ室の側方に扉がありました。

言い換えると、側方から便器に接近するタイプだったものを
扉の位置を正面に変更し、正面から便器に接近するタイプに変更しました。
高齢者に対するトイレ間取りとしては後退したものになります。

内開きのドアを開くと▲5cmの床段差、正面には兼用和式便器。
ここが原点で、想定する高齢者の状況に合わせた改修プランを立てます。
この間取り変更で、以前より課題が少し難しくなりました。
次段で行って頂く、車いす利用者対応の改修プランにも影響してきます。

片麻痺を持つ、要支援1の軽要介護者対応トイレ改修です。
・とびらを外開きに。
・床段差をすのこで解消。
・和式便器にかぶせ便座を乗っけて。
このあたりは順当に。

講師からの指導
・手すりの取付位置はかぶせ便座を設置してから決定のこと。
・ペーパーホルダー取付位置は担当班で討議決定のこと。

今回検証時、ペーパーホルダーは麻痺側の壁に付いていました。
「どうしてこちら側に?」
「全員で両方試してみたけど、麻痺側の方が扱いやすかったので」と、担当班の面々。

以前のトイレ間取りでは、麻痺側に開口部があったため、口頭でしか麻痺側への設置の
有効性を伝えられませんでした。
しかし今回は健常側・麻痺側とも選択出来る状況でした。
そうした中での気づきです。

頭の中で考えると、健康な手が使える方に設置した方がと考える。
しかし実際に便器に座って、仲間が押さえてくれているホルダーからペーパーを
引き出してちぎってみる。

壁から10cmも飛び出しているホルダーに同じ側の腕を操作してみると
可動域が詰まってスムーズな動作が行えない。
むしろ反対側の壁に腕を伸ばす方がずっと動作がスムーズになる。

メーカーのカタログにも責任があると考えています。
便器を手前に側面壁を写した写真。
宣伝品の手すり・リモコン・ペーパーホルダーすべてが同一壁面に。
別の項ではさりげなく、(手すりの位置とペーパーホルダーが干渉する場合は手すりの
位置を優先して)

手すりが適正な位置に設置されていることは大切な要件です。
同じように、後始末用のペーパーが容易に取り出せることも障害を持たれた方には
大切な要件です。
ワンハンドでカットするホルダーも一般的になってきていますが、それでも
一定の巧緻性がなければうまく操作できない場合もあります。
設置位置も巧緻性に大きく関わります。

今一度、お手元のトイレのカタログをご覧ください。

手すりの設置された大半の場面で、かなり低い位置にホルダーが設置されているのに
気付かれると思います。
写真によっては便座の高さと変わらない設置位置のものもあります。
健常者でも不便を感じます。
まして、障害をお持ちであれば。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。
 http://www.ju-kankyo.co.jp/blogl-list2.htm
当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
健側じゃないとだめ!
って思ってる人、多いですよね~。

理屈で考えるからでしょうね。
【2011/06/11 03:51】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん コメントありがとうございます。

私の頭の中にも、知識だけで経験の裏打ちのない情報が
たくさん詰まってしまっています。

思いつくたびに検証しようとしているのですが、感性が鈍くなって。

【2011/06/11 08:14】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/307-045fe113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。