アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 老後を意識したリフォーム
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後を意識したリフォーム
先々週、梅もぎをしました。
正確に表現すると、・・していました。

左に腕を伸ばしていたら、上っていた2mほどの脚立がゆっくり右に傾き始めます。
下は軟らかい土ですし、梅の枝を何本か握って倒れればそれほどのこともあるまいと
冷静に?考えて落下しました。

意外に強い衝撃が背中と腰を襲いました。
そして手には枯れた梅の枝が数本。

それでも、痛めた腰をさすりながら脚立を所定の場所にしまい込みました。
身体の落ち葉やその他を払いながら玄関に入ったとたん、激痛が左の足腰を襲います。
玄関框の段差も上れない状況です。

三日間ほどは少しの移動も汗びっしょりです。
打ち身なのかぎっくり腰なのか判然としません。

転んでもただでは起きないとばかりに講義用の杖を引っ張り出しました。
しかし、この状況では役に立たないことが分かりました。
痛めた左側の足を浮かせるたびに痛みが走ります。

就寝場所が2階のため、夜間の排尿を避けるために就寝前の水分摂取は控えました。
それにしても、寝返りが打てないのには参りました。
日中机に座って居眠りです。

漸くここ数日で痛みはずいぶん無くなりました。
残った梅は家人がいつの間にかちぎっていました。

身の程を知れとの教えでしょうか。
自分で思うほどには・・という。

表題については下記へ。
先日、「加齢対応リフォームとは?」というご質問をある方から受けました。

どういう心身状況になるかも判らないときにその準備のためのリフォームを
しておくという発想は、ふつう出てこないのではないかというお考えからです。

<加齢対応>という語句から何か特別な対応工事を想像されたようです。
加齢対応リフォームを言い換えれば、「リフォームに際し老後も意識した工事を」
ということになるでしょうか。

一般的なリフォームと何も違いはありません。
ただ、

・浴室のリフォームをする際に、浴槽を出入り口の正面に据えるのかそれとも
洗い場に沿って据えるのか。

・新たに洋式便器に取り替える際に、便器の正面から接近するように設置するか
それともサイドから接近するように設置するか。

・水回りのリフォームをする際に、洗濯機の置き場所をどこにするのか。

・玄関の扉を取り替える際に、どの形状の扉を選ぶか。

そうしたことに意識を置かずに、今の利便性だけに満足してリフォームしてしまうと
先行き体に不自由を感じるようになったとき、あるいは家族が何らかの支援を必要と
するようになったときに再び費用を掛けてリフォーム工事をすることになりかねません。

必要が生じたときに対応のリフォーム工事を行う意欲と資金があればよいのですが、
往々にしてそこでの生活をギブアップしてしまうことも多いようです。
特に家族の支援が容易でなくなったときにその傾向が強いようです。

<老後にも意識したリフォーム>に特別な費用が必要なわけではありません。
どっち向きに設置するかやどの建具を選ぶか、そんなちょっとしたことが
老後の生活に大きく関わっています。

ご質問を受けた方には、そんなお話をさせて頂きました。
「加齢対応リフォーム」確かに、ご質問者のような誤解を生む用語かも知れません。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント
お久しぶりです。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

PCの調子が悪く、先月は記事を書いてる端からWindowsが消え去る現象が何度もおきました。
今月は、ネットに接続できないことが日々続きました。

やっと、ぼくとさんのところに来ることができました。(ほっ)

大変なことは連鎖するのでしょうか?

ぼくとさん、お怪我大丈夫ですか?
大変でしたね。

打撲は後からとっても痛くなりますね。
床面から、全体重が跳ね返ってきますから。。。
私もアスファルトでこけて後から凄く痛くなったのを思い出しました。

あちこちで紙巻機や手すりなどの位置が使いにくいところに度々出会います。

私も介助される方がこられなくて、紙巻機の位置を決めかねたことがありました。
病院側は点数がありますから、全員参加とは行かないようですね。
ご本人さんに言われた位置では、ヘルパーさんには使いにくかったと後から聞き、「やっぱり。。。」と、公開しきりでした。

ちょっとしたことなんでしょうけど、
「そんなことで!!」と、よく言われますが。。。

けっこうそういうことが後々重要になりますよね。


お怪我お大事になさってください。
【2011/06/08 14:20】 URL | Junko mama #- [ 編集]

ありがとうございます。
冷静に落下を観察していたように書いていますが、実のところからだが反応しなかった
だけのような。

大きな痛みはなくなりましたが、ちょっとした動きであちこちが少し痛みます。

受講生の方々の率直な反応が本当に財産になります。
出来るだけ、ネガティブに反応せず前向きに受け取らせて頂いています。

私の小知恵より、数が真理です。

【2011/06/08 14:49】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/306-cc070f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。