アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 脊髄損傷と建築の配慮
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊髄損傷と建築の配慮
先日、「ドアの調子が悪くて、ちょっと見てもらえませんか」というお電話を頂き
近くの団地にお伺いしました。

ご主人が取り替えた玄関ドアのドアチェック(ドアクローザー)の調整が
うまくいかないとのことです。
塩ビ製の調節ネジが付いているのですが、適切な道具がなかったのか
何度かの挑戦でネジ山はすでにかなり潰れていました。
取りあえずの調整は時間をかけずに済ませました。
サービス工事です。

昔は(ホームセンターなどの量販店のない頃とします)各家庭にネジ回し(プラスとマイナス)
や金づち、釘、針金、ペンチ、のこ位はあったものです。
我が家には、かんなやのみもありました。
そして、多少の補修や簡単な木工事くらいは家の男どもがやっていました。
今は、砥石すらないお宅も多いのではないでしょうか。

今、各家庭におじゃまするとドライバーセットくらいしかないお宅と、BOX入りの工具セットから
電動のドライバーまで通販でそろえているお宅の両極に分かれるようです。
ただその技術力はどちらにしろ、あまり期待できないようです。

50歳代の方はそこそこお使いになれますが、40歳代になるとかなり怪しくなってきます。
我が同輩の団塊世代の方々、これはかなり使えます。
ただし細かなところは、眼鏡を掛けたり外したりで能率はもう一つです。

考えてみますと、我が息子たちにもそれらの技術を伝授した覚えがありません。
忙し過ぎたのでしょうか、今更帰らぬ悔いですが。

表題については下記に。


車いすで移動される方のお宅の床材を考えるとき、
・床に傷が付きにくいこと
・通ってもたわみがないこと
位が配慮すべきことと認識していました。
しかし、現実にそうした状況にある方々のブログを読ませて頂くと
それだけでは足りないことに気付かされます。

床上を移動するのは車いすのタイヤだけだという思い込みがありました。
しかし、転落したり何らかの必要性でご本人が床上にいる場合もあります。

仰臥から座位姿勢に床上で姿勢を変えたり寝返りを打つような姿勢変換をするとき、
感覚の鈍麻している肘やかかとやくるぶしを無意識に擦ってしまうことがあります。

その箇所の床資材が摩擦力の高い資材だったり、ささくれの出来やすい資材だったら
思いがけない傷を負ってしまうことになります。
麻痺のある部位に出来た傷は健常な部位に比べ、気付きにくくまた治りにくいとされています。

通常使用されるフローリング床材やクッションフロアー材は車いすでの通行について
それぞれ利点を持っていますが、上記の擦過傷などについては難点があると思います。

一方で、摩擦力の少なすぎる資材、別の言い方をすると滑りやすい資材もまた別の困難をもたらします。
少ない腕力や握力で床上での姿勢転換をする時に、手首や肘を突っ張りとして利用する場合があります。
その際、滑りやすい床材ではその支持力が失われて姿勢転換が行えないことになります。

アドバイスを行う場合は、一定の摩擦力があってそれでいて、擦っても擦過傷を起こしにくい材料を
床材として推奨することも必要だと考えます。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント
馬蹄型の歩行器などでも
床材で変わりますよね。

フローリングではつるっつるで、

抵抗調整器付けたとしても

使い物にならなかったり。

それがニードルパンチだと、実にしっくり

する時があります。

体重乗せても逃げることはなく

適度な抵抗感で操作性も快適に♪

でも擦れやすいかな?


【2011/05/24 14:21】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん コメントありがとうございます。
<mucca101010>ブログは、写真も大きく分かり易いですね。
説明も丁寧です。

障害をもたれた方々のブログを読ませて頂くと、表面だけの関わりでは
十分ではないことがわかります。
十人十色、人それぞれです。
画一的な方向に行きがちな自分をその都度、戒めています。
【2011/05/25 08:25】 URL | ぼくと #EAJTDphc [ 編集]

ありがとうございます~
でも、頭悪くて今までのことを きれいさっぱりと 

ぜ~んぶ忘れちゃってるだけなんで、

「十人十色な」対応してるように見えるだけっていうのは

ここだけの内緒で・・・。
【2011/05/26 01:07】 URL | mucca #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/303-f36bc791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。