アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 質問-式台について
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問-式台について
「折込チラシの間取りから」の続きは次回に。

ブログ右側に<ご質問など。>の欄があります。
この欄から時々ご質問が投げ込まれます。
大歓迎です。

お気づきで無いかもしれませんが、こうしたご質問を受けて過去の記事、さりげなく
説明不足の辺りを修正させていただいています。

時々は工務店さんからのご質問も頂いています。
先月も、そのご質問が切っ掛けで大分の工務店さんのお手伝いに行って
参りました。
建築関係の方も、お気軽にご利用ください。

コメントを良く頂く方に Junko mamaさん muccaさん がいらっしゃいます。

そのmuccaさんがブログを始められました。
クリック→ちょっとした工夫で効果抜群な 自宅での福祉住環境整備ノウハウ

事例の背景説明と対処策及びその効果まで分かりやすく説明されています。
また事前事後の写真も大きく、視覚からの情報も多く得ることが出来ます。
当ブログのリンク欄にもmucca101010(色々と、でしょうか?)でリンクしています。

表題のご質問について。
当ブログに訪れる方の検索ワードの上位にあるのが「式台」です。
今回のご質問の内容は、

「玄関框の段差が30cm近くあるので式台を設置したい。
しかし玄関土間が狭いため、式台を設置すると家族の日常用の履物を置くスペースが
なくなってしまう。
それでも安全を優先して式台を設置すべきだろうか?」

日常そう不便を感じていない玄関のスペースも、新たに巾30cm前後の式台を
設置すると、本当に履物を置くスペースが狭くなってしまいます。
ご質問の方の玄関も同じようなことでした。

式台の設置は手法であって目的ではありません。
目的はあくまで<段差の解消>です。
従って、フロアーの延長としての式台を設置するかあるいは土間の高さを
フロアーの高さに近づけることで段差の解消を図るかは、状況によって変わります。

ご質問の方のケースでは、一般的に木製の式台を設置する高さに土間のタイルを
貼ることをお勧めしました。
要は、靴脱ぎ台の設置とでも言えばよいのでしょうか。
但し、現状の土間タイルより明るい色調のタイルを貼るようにお願いしました。
暗くなりがちな玄関土間では、段差のある箇所の明示は安全につながります。

上がり降りに必要なペースが確定しましたら、靴脱ぎ台の上に日常用の履物を
置いていただいてかまわないと思います。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
うわ~っ! びっくり!
 自分のブログが紹介されてる! 

ありがとうございます。感謝、感謝です!

そういえばコメントも久し振り。

今日もこれからブログをUPします。

今後ともよろしくお願い致します。
【2011/04/29 01:09】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん こちらこそよろしくお願いいたします。

ブログの更新楽しみにしています。

時には、仕事以外の記事もあれば楽しいと思います。



 
【2011/04/29 07:53】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]

残念ながら・・・
仕事の記事以外の掲載はしない、という通達が出てまして・・・

日記的な意味合いはありません。

あしからず。
【2011/04/29 13:23】 URL | mucca #- [ 編集]

なるほど
失礼しました。

完全に、お仕事ブログなのですね。

様々なテーマでの解説、期待しています。

【2011/04/29 19:31】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/300-954fc02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。