アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 玄関ドアについて
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ドアについて
今日の新聞に、面白い?アンケートの結果が出ていました。
第一生命経済研究所が行ったアンケートで、現代の夫婦の現状を表したものです。
幾つか項目があり大半はさもありなんと思われるものですが、面白かったのは、「配偶者と一緒にいると心が安らぐか」のアンケート結果でした。
全体として、女性の73.4%、男性の89.3%が安らぐと答えています。これはまあまあでしょう。
それではその中で、「とても安らぐ」に丸を付けた比率、特に60才台の男女の感性の違いはどうなのか。

答えは、続くの中で。 


上の答え。

「とても安らぐ」と答えた60台男性 43.8%
    同         60台女性 13.5%

何と思い込みの強い、先輩諸兄が多いことでしょう。
皆さんの連れ合いの80%以上が、あなたと一緒にいると”安らがない”のです。
解説ではこう述べられています。
「妻に対する夫の思いに比べ、夫に対する妻の思いはそれほど強くない。良い夫婦関係を維持するためには男性側のより一層の努力が必要かもしれない」。

まあ、普段このブログで書いていることが冗談ではないということが、アンケートの結果に出たというだけですが。

それでは、
玄関の戸を改造する場合、開き戸にするか引き戸にするか。

洋風又は和洋折衷住宅の場合、開きドアが多いように思います。そして、ドアクローザーが付いています。
このオート開閉装置が結構くせ者です。オイルが入っている物がほとんどですが、夏は粘度が低くすぐにパタンと閉まる。冬は粘度が高くユックリしか閉まらない。その間に冷気が屋内に進入する。
DIYをよくやられる御仁は、調整される方もいらっしゃるでしょうが、高齢となって上向きの作業は容易ではありません。立ちくらみを起こします。
古くなって廻りに油がにじんでいるお宅もあるのではないでしょうか。古くなるほど、上記の傾向は強くなってきます。

開き玄関ドアのメリットはどの様なものでしょうか。
1.気密性が高い。
2.オシャレな製品が多く、選択の幅が広い。
3.オート開閉機能が付いている物がほとんどである。
4.防犯性が比較的高い。

では、デメリットは。
1.開閉に大きな力を要するものが比較的多い。
2.オートクロザーの調整によっては、開閉が不調なこともある。
3.強い風によって、開閉に支障があることもある。
4.開閉時に大きな動作を必要とする。(引き戸に比べて)

デメリットの分は、ほとんど体力・身体能力に関わるものですね。
体力が段々低下していく世代にはまさにデメリットですか。
しかし、防犯性のメリットはこの時代、捨てがたい機能です。

防犯性が他の手段でまかなえれば、改造に当たっては、引き戸にすることを私はお勧めしています。
1.片手が塞がっていたり、不自由でも容易に開くことが出来る。
2.風が吹いても影響されない。
3.出入りに、素早い動作を必要とされない。
4.開閉時に、大きな動作を必要としない。
5.遊びに来た、孫の手を挟む事故が無い。
6.網戸等を設置しても、自在な開口巾を作ることが出来る。
7.扉の内外で同時に開閉動作を行っても、突き飛ばされる事がない。
8.もし、車いすを利用することがあっても、引き戸の方が、対応が容易である。
 
 トステム玄関引き戸
 
写真はトス○ムさんの玄関引き戸です。オート開閉機能も付いているそうです。開きドアに比べて数は少ないですが、各メーカーからこの様な結構オシャレな引き戸サッシが出ています。

追伸:扉外にスロープを付ける場合でも、外に開くドアの場合、ドアの開閉寸法分ポーチに広い平地面積が必要となります。引き戸であれば、立つ面積又は車いす待機分の平地面積で済みます。

又次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/30-5c449749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。