アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 トイレのリフォーム
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのリフォーム
 リフォームに関するアンケートによると、男性は一番にトイレを挙げ、女性は浴室のリフォームを一番に挙げるそうです。感性の違いなのでしょうか。しかし、老後に備えたリフォームとしては、やはりトイレの使いやすさが一番だと思います。
現実的な話として、入浴しなくても人間は死ぬことはありません。浴槽に入らなくても身体を清潔にする方法はいくらでもあります。そのことで傷つくこともそうありません。
しかし、排泄は別です。個人的な空間で排泄することは尊厳を保つ上で重要な行為です。少なくとも我々日本人はそうだと思います。

 リフォームでトイレの改造を行った事例を挙げて検討してみます。
広い

あまりきれいな写真ではありませんが、様子は分かると思います。
将来の介護が容易なように、広いトイレ室の真ん中に洋式便器が据わっています。なるほど、左右どちらからでも介護が出来る訳です。車椅子が必要になったら、進入も可能かも知れません。
 しかし待たれよ。「待てとお止め為されしは身どもがことで・・」
これほど壁が遠いと、手すりを付けることが出来ません。座った姿勢を維持出来ない方は(座位での体幹の維持が出来ない・・業界表現です)手すりを使うことで姿勢を維持します。このトイレ室の場合は、排泄中どなたが支えていることになるのでしょう。思い込みによる工事例です。

 右に見えるのは男子用小便器です。トイレの改造で、しばしば邪魔者扱いにされて撤去される哀れなヤツです。男女両用の便器に対して唯一男しか使用しない設備です。何とか男のメンツにかけて残したい。いや、そうではありません。
 洋便器で排尿するためには、
1.立って行う。(酩酊したり、体幹の安定が保てない時は、黄金のシャワー、夫婦げんかの元になります)
2.座って行う。(ズボン・下着を降ろして、座って、立って、下着を上げて、ズボンを上げて)結構ややこしい動作です。間に合わない時期も来るかも知れません。
小便器の廻りや前方に手すりを付けると安定します。動作も簡単です。ジッパーを降ろして・・て、終わったらジッパーを上げる。手洗いも忘れずに。
 まだまだ、問題の多いトイレです。後は後日に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/3-59f36b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。