アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 折込チラシの間取りから-2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折込チラシの間取りから-2
チラシの間取り図を見てまず思うのは、さてこのお宅で先行きリフォームを行うとき
どのような対処が可能かということです。
もっと有り体に言うと加齢や疾患には、このお宅ではどのような対応が取れるかということです。

架空のお住まいでなく建売であれモデル住宅であれ、現実にそこで生活が営まれる
現実の建物である以上、その想定する対処策も結構地に足が付いたものとなります。
このチラシでの想定案づくりは、結構良い自己修練になっていると考えています。

ひとは加齢による虚弱や疾患によって、今までと同じ生活を続けることが困難になったとき
運動やリハビリによって体力の増強や機能の回復でそれに対処しようとします。
しかし、それにも当然限界があります。

生涯スポーツの考え方。
今の体力では重過ぎるものは軽いものに変え、高すぎるものは低くする。
また、遠すぎるものは近くする。
そして継続する

住居環境でも同じことが言えます。
年齢や体力に合わせて変えていける、融通性のある住まい。
言い換えれば”ゆとりのある住まい=決め付けのない間取り設計”です。

ところで、先日の平屋モデルの間取り。
玄関ホールにトイレ室です。
ここしばらく見かけなかったトイレの配置です。
来客時の間の悪さはおいても、その拡張性は×としか言いようがありません。
どう考えても、玄関ホールをつぶすしかトイレ室の拡幅が出来ません。
しかもプレハブ構造です。

もう一つの二階建てモデル。
まわり階段の下の空間がトイレ室になっています。
これも、ここしばらく見かけなかったトイレの配置です。
天井の一部は階段が干渉して勾配天井となっています。
しばらく考えましたが良い対応策は出てきません。

両モデルとも”ゆとりのない住まい=決め付けの間取り設計”といえます。
新築時のトイレが、生涯当たり前に使えるご家族のためのおうちです。

ご家族の誰一人として、障害を持ったり支援を必要とする身体状態になることの
無いようにとのお祈りが一杯詰まったおうちなのです。
本当にそういうおうちがあれば良いのですが。

玄関ホールのトイレ室や階段下のトイレ室の欠点は、散々言われてきていることで
なぜいまさらという思いがしています。
そうしたノウハウや感性は蓄積されてきているはずだというのは
私の思い込みなのでしょうか。

そのチラシに記載されているポイント。
・太陽光発電
・エアコン一台で
・IHクッキングヒーター
・エコキュート
・オール電化ライフ

はやりです。
蓄積されてきたはずの感性はおいといて、今はエコライフ住宅なのです。

電気が途絶えるや否やほぼすべてのライフラインの途絶える生活。
エコライフ劇を成立させるために必要な小道具を揃えるため、
舞台裏で費やされる膨大なエネルギー。
このブーム、私はあまり賛成しません。

いずれにしろ、上記のモデルと同じようなトイレ室配置の住宅でお暮らしの
先輩諸兄には、この先何かとお覚悟が必要かもしれません。

次回は、同じモデルの脱衣室・浴室について。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/298-e086c5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。