アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 昭和の営業・セピア色3
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の営業・セピア色3
砦というのは、狭山湖そばのお休み処でした。
丸太を組んだ山賊の館風の建物です。
林係長達は、もう着いています。
”達”の中には3課の倉持係長も含まれています。
建物に入ると、奥に長い土間の左右に小部屋が並んでいます。
入り口近くの、炉を切った8畳ほどの部屋に落ち着きました。

「今日から、田中くんが正式に1課のメンバーになりましたので歓迎会を兼ねての
ブッカクということにしました。
3課のクラちゃんもいるけど、いつもこのメンバーで仕事を回すことが多いので
今日は参加してもらったわけです。」

大山係長の乾杯の挨拶で宴会が始まりました。
そのあと田中君の自己紹介から始まって、順次自己紹介を行いました。

抜粋
大山係長-40歳 倉持係長の紹介だと社内NO.1の営業マンだそうです。
     これは後日証明されました。
     酒豪またはアル中かも。
     痔もち。

倉持係長-なんと29歳! 30前にして多妻多子。
     低額物件にやたら強く、最初の接客で販売物件を確定し、課長に
     契約書を作っておいてくださいと言い残して案内に出るという
     離れ業を持っているそうです。
     痔もち。

林係長 -軽薄な感じの都会ボーイというタイプです。
     ずいぶん年上かと思っていたら田中君と同じ年。

小森主任-35歳 数少ないと思われる堅気なまじめ社員。

山下君 -シャッターといえばその代名詞になる会社にお勤めでした。
     後日その会社の方が顧客になったとき、山下君の話がでて
     山下さんは神様のような人でしたと感動されていたそうです。

田中君 -会社ではじめて行った新卒大量雇用65人の一人。
     しかし田中君が退社の際は、同期は3人しか残っていませんでした。

「田中、帰りは小森主任と林係長が運転するから心配しないで飲め。二人とも下戸だから。
そのためにウチの課に引っ張ったようなもんだ。まあ、それは冗談だけど
今日は実際の物件確認もお前のためにやったが、いつもはブッカクといえばこうした
飲み会がほとんど、物件の確認は自分で案内の帰りや休日にやらなきゃいかん。」

倉持係長「キミの課はいつも月前半は遊び・・というかノンビリして、後半から一気に
勝負を掛けるパターンでやっている。次長の方針だな。
営業学ぶなら良い課だし、良い係長の下に付いたよ。」
この係長の呼びかけはいつも「キミ」でした、「お前」とか呼ぶことはその後も
一度もありませんでした。

「給与関係については支店長からも話があったと思うけど、本当のところを話しておこう。」
大山係長がコップ片手に解説をしてくれます。
ちなみに中身はビールではありません。日本酒です。

以下抜粋。
給与-今月までは全額固定給。
   来月から固定給と歩合だが、固定給はアパート代と交通費くらいにしかならないとのこと。
   したがって契約を挙げて歩合給を増やさないと暮らせない。
   主任等役付きになると固定給もなし。役付きが多いわけです。

歩合-契約が成立(手付金が入金)した時点で評価(棒グラフに掲示)し、歩合に反映される。
   ただし、後日契約が破棄された場合は、その月のグラフから減算する。

グラフ-毎月の、成約した物件の売上金額で表示される。
   仲介手数料は金額に3%掛ける6万円と覚えればよい。1,000万のとき36万円
   それを買い手と売り手双方からもらうので×2となる。72万円。

歩合給-仲介手数料の1/3が自分の取り分だと思えばよい。
    (1,000万の売上×3%+6万)×2=72万円 ×1/3=22万円弱

「通常、二人で営業するから売上は二人で分けることになる。
おれ(大山係長)の客を俺が来客させてヘルプでお前を使って契約した場合、
俺が80%、お前は20%になる。
しかし、お前の客をお前が来客させてヘルプで動いて契約した場合は折半にしている、おれは。」

「大山さんは折半してくれるが、他の先輩はいいとこ30%くらいがほとんどかな。
おれのヘルプをしてくれたときも同じく折半にするから。」と倉持係長。

その後は、どこにでもある上司や会社の悪口のやり取りに移りました。
しかし内容は田中君の目が点になる話題ばかりでした。

夕方5時帰社、そのまま駐車場での洗車指示。
要は、机で寝るな車の中で酔いを醒ませということのようです。
いよいよ明日から田中君の営業マン生活が始まります。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/289-0b65eb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。