アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 昭和の営業・セピア色
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の営業・セピア色
エイヤッ!エイヤッ!エイヤッ!エイヤッ!。

白いシャツ姿で天突き体操をしている営業マン集団を
横目でチラチラ見ながら、駅に続く初夏の坂道を通勤者が早足で歩いています。
毎朝の店内清掃後の体操です。
これから田中君の所属する支店の朝礼が始まります。

(前スレの「売り子としての営業マン」から触発されて、不動産営業マン
 だった知人の田中君から聞いた昔話を思い出しながら書いています。)


田中君が今春入社した会社は、建売住宅の仲介を専門とする販売会社です。
都内及び近県に7社の本支店を持つ、仲介会社としては中堅の会社です。
田中君のいる支店は、環七と中央線が交差する交差点から高円寺駅方向へ
斜路を50mほど登ったところにあります。
支店長の下に課が三つ、それぞれの課長の下に係長二人及び主任二人がいます。
そして、田中君を始めとする平々(ペエペエ)がそれぞれの課に2人。
役職者のほうが平々より多い構成になっています。
その訳はおいおいに。

「エヘンッ!」
店長の朝の訓辞が始まります。連日の飲酒で声が割れ聞きづらいのです。

「山下ー、池袋支店の広告の面積は何平米か?」
(山下)「・・約100坪です。」
「だれが坪で答えろといったかー。何平米かー。」
(山下)「・・・」
「お前は先週その広告で来客したお客で契約したんじゃないか!その位覚えておけ!」
「井上ー、・・いのうえっ!居らんのか!」
「ハイ。」
「居るならさっさと返事をせんか!お前のグラフは今何万か!」
「・・・・」
「まだゼロじゃないか、今月契約予定はあるのか?予定は。」
「月末までには数字を挙げます。」
「もう月半ばだ。そろそろ本気出せ。次長頼むぞ。」

この後は、本社総務からの連絡事項が女性職員から流され
「よろしくお願いします。」唱和で解散。

この三輪支店長さんは顔は怖いのですが浪花節な人物で、とても涙もろいのです。
めったにはありませんが、お客様から社員への感謝のお電話があったりすると
感動で涙ぐみながらその報告をしたりしています。
社長とは古い因縁の方だそうです。

「田中、ブッカク行くぞ。」直属の1課の大山係長から声がかかります。
この会社では、先輩社員に新米社員を付けて二人でチームを組みます。
その新米社員を通常、ヘルプといいます。
本来であれば人ですからヘルパーが本当なんでしょうけど、ここでは
ヘルプと呼ばれます。
田中君は大山係長のヘルプです。

係長は課長席の平島次長に、抑えた声で「次長今日は、ブッカクに行ってきます。」
「オオ、どこ辺りに?」
「狭山湖辺りでいいかなと思っていますが。」
「何人で?」
「あとで林係長たちも合流させようと思っています。」
「分かった。エート、これで。」枚数は分かりませんが、万札がいくらか係長の
手の中に。
(田中君が所属する課は、課長でなく次長がその席にいます。従って次長1課長2が
この支店の実態です。)

様子を横目に田中君は車庫に走ります。
支店から500mほど離れた、線路脇にある野天の社用車駐車場です。
「矢野さん、オハヨースっ。」
田中君は車庫管理の矢野さんに声をかけます。
矢野さんは40才前後の陽気な人ですが、機嫌を損ねたら面倒です。
案内用の車が不調だと折角の案内予定がパアになります。
課の専用車は決まっているので人間関係が良好であれば、案内予定が確実な
土日・祭日の前日には整備をしてくれています。
良好でなければなぜかエンジンが掛からなくなったりするという噂があります。

「案内かい?」
「いいえ、ブッカクだそうです。」
「月半ばにブッカクぅ?課の成績は?」
「予定の半分くらいだと次長は言ってましたが。」
「月半ばで半分なら次長の課なら楽勝だな。どこだと言ってた?」
「最終的には狭山湖辺りらしいですが。」
「OK、大山係長に矢野が団子で良いと言っていたと言っといて。」
「?」

ブッカクは田中君も入社して初めてです。
そも、ブッカクの意味も分かりません。
営業車に乗り込み慎重にエンジンを掛けます。
「アクセルを軽く吹かして・・、すぐに掛からんでもキーは戻すな。」
矢野さんが窓からのぞきながらアドバイスをします。

田中君はまだこのガス車に慣れていません。
ガソリン車と違い、LPガス車は何度も掛け損なっているとLPガスが気化する
際の冷気で途中の部品が凍ってしまい、燃料が流入しなくなります。
これまでも矢野さんにやかんにお湯を沸かしてもらい、お湯をぶっ掛けることで
何度か窮地を逃れています。

今回は矢野さんのアドバイスもあって首尾良くいきました。
支店玄関に車を移動しながら、ブッカクってなんだろう?と
田中君は考えています。

いよいよ田中君の初めてのブッカクが始まります。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/287-ce0d7f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。