アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 加齢対応と営業
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢対応と営業
先日、地域のリフォーム専門会社にお伺いさせていただきました。
チラシで「バリアフリーで老後の準備をしておきませんか?」という問い掛けをされていた会社です。

代表の方は女性です。
ふんだんに飫肥杉*1を使って、意匠を凝らしている事務所でした。
エントランス横が打ち合わせ室になっています。
床から天井、テーブルまで杉材で作られています。
化学製品と違い、反射光が目にやさしく感じます。
(飫肥杉(オビスギ)*1 宮崎県の日南地方を原産とする樹種で、成長が早くよく曲がり油分が多い杉材です。
その特性から木造船の外側材として重宝されました。船材用にチョウナで調製された半製品を
弁甲材といいます。)
弁甲材をはつっている様子弁甲材はつり
月刊 杉 web版ページより

打ち合わせ室の横に、この代表の方が最もこだわったキッズルームがあります。
大人が打ち合わせている間子供が退屈しないように、また、親御さんの目の届く範囲に
お子さんがいるように配慮された空間です。
いずれも樹脂製のガラスで仕切り、閉塞感を感じないようになっています。

玄関アプローチにスロープが設置されており、トイレも車椅子での利用が
行えるように広い空間が取られています。
私が感動したのはそのトイレの扉でした。

引き戸なのは当然ですが、トイレ室内側からの引き戸になっていました。
これを外での引き戸にすると、トイレ室に進入した後、引き戸を閉めるのにとても
苦労することになります。

もっとすばらしいのは扉の意匠でした。
木質の雰囲気に合わせた縦格子のある扉です。

普通の扉には取っ手は一箇所しかありませんので、車椅子利用者は
開口巾一杯に大きく腕を動かして扉を閉めなければなりません。
従って講座やセミナーでは、車椅子利用者の場合は、扉の左右に取っ手を付けるように
アドバイスしています。
それによって半分の腕の動きで扉を閉めることができます。

こちらの会社のトイレ扉には、そのとって付けたイカニモ感がありません。
どうですよく考えているでしょうの押し付け感がありません。
分割した動作で扉を閉めるとき、意匠の一部としてさりげなく縦の格子に触れられます。

訪問の印象だけで文字数を稼いでしまいました。
続きは明日に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/284-e9f39d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。