アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 日向市駅
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向市駅
昨夕は久しぶりに先輩諸氏と会食しました。
観月会と銘打った飲み会です。
不定期でここ数年行っています。私も非常に楽しみにしている集まりです。
会場はいつも隣市の日向市内です。

私は電車で行くことになりますが、降車駅は市名そのままの「日向市駅」です。
実はこの駅舎、知る人ぞ知る評価の高い駅舎建築物なのです。
森林県にふさわしい木造建築

URL先の写真の数が少ないのでその魅力は伝え切れていませんが、駅前イベント広場の様子を含め
これほどきれいな駅舎周辺の風景はあまり無いと思います。

ここからが本題です。
高架のプラットホームから階段を下りて真っ直ぐ行った先がトイレエリアです。
明るく衛生的で、安心感のあるきれいな空間です。
当然、障害をお持ちの方用のトイレルームもあります。
その横にはお子様連れのお母さんのためのルームも併設されています。
扉にはその設備の内容説明版が、車いす目線の高さに分かり易く表示されています。

そしてその表示の上方に、
「利用を希望される方は駅事務所までお知らせ下さい。」
私はそうした設備のある場所では、支障のない限り中を拝見させて頂いています。
しかしその両方のドアには赤い施錠中マークが出ています。
そして、駅員のいる部署(改札)はトイレエリアから対角線上の一方側にあります。

恐らく、駅員の目に届かない空間でのトラブルや設備破損などのイタズラを恐れてのことだと想像します。
せっぱ詰まった車いす利用者の事情やオムツを汚した幼児を抱えた母親の困惑より、
設備の保持や保安を優先した結果だろう思います。

これもアリバリアフリー(アリバイとしてのバリアフリー)の一環だと思います。
そうした設備を必要とする方がしばしば切迫した状況にあるということ。
健常者がなんの断りもなく使用できる設備を、なぜ「今から排泄のために使用をさせて欲しい」と
その方々は申告をしなければならないのか。

多くの方が乗降する駅舎であれば、設備の保守も大事だと思いますし理解も出来ます。
それであれば、駅員の常時目に付くエリアにその二つの設備を設置する設計にすれば良かった
のではないでしょうか。

同じ排泄の用に供する場所だから当然に同じエリアにというのはあまりにも短絡な考え
ではないでしょうか。

失禁してしまった車いす利用者が、ドアの前にたどり着いてほっとしたのも束の間、
駅事務所に連絡せよの表示であちこち見回して見当を付けて移動する。
臭いに気付かれるのではと気兼ねしつつ駅員に開扉を頼む。
鍵を持ってきれいなホールを先行する駅員に車いすで追随しながら、利用者の頭の中には・・・。

せめて、インターホーンを二つのドアの真ん中にでも付けてくれれば、いくらかの罪滅ぼし
なるのかなと思いました。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
お騒がせしています (また長文)
まだまだ『排泄』というテーマがタブー視されているのでしょうか? 臭いものにはフタ?

 排泄問題は住環境整備に密接に関わることでありながら 排泄について語ることは歓迎されず 住宅改修も面倒臭がられています。 食べるのも 呼吸するのも 排泄するのも 話をするのも 歩くのも みんな一緒に考えないといけないんですけど まだまだですね。せめてインターホンですね。

 私の対応したお客さんでとにかくひどい側弯の女性がいらしたんですが、ずっと以前から車いす生活で”自宅では”器用に便座に移乗するんです。でも外出すると そうはいきません。移乗して脱衣して下着を下すまでに15分も掛かることがあり 環境の違いで出が悪い時もあるそうです。一旦入ると出るまでざっと1時間。 ・・・ある日大型家電店の「バリアフリートイレ」に入りました。時々利用しているトイレです。下着まで下した所で間違いなくロックした扉が開きました! 便器は広いトイレの一番奥です。扉の開閉スイッチは扉の脇です。下半身丸出しです。  ・・・大声を発し通りがかった女性に協力を頼み扉を閉めてもらったそうです。今までこんな事態は起こったことはなく、もう排泄どころではなく着衣して店の人に苦情を言いました。すると・・・ トイレ内でいたずらしていた輩がいたそうで それ以来15分経過すると扉が開くように設定したそうです。告知もせずに。張り紙もせずに。
 張り紙なんてインターホンよりお金掛からないはずですが?
  日本中『なんちゃってバリアフリー』が横行していますねぇ。
【2010/11/02 00:56】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん コメント有り難うございます。

15分で開扉ですか。
15分の時間で出てこい、それ以上はあり得ないという考え方でしょうね。

入室して15分経ったら、「お客様大丈夫ですか?」という声掛けをするように社員教育しているのなら上々の対応でしょうけど。

それにしてもこの事案、損害賠償請求出来るレベルでは無いでしょうか。
店側の脳内がむしろバリアーという落ちですね。





【2010/11/02 08:05】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]

こんにちは
お久しぶりです。

設計される段階で利用者の声を聞いていればこんな不便なことにならなかったのでは。。。という声をよく聞きます。

公共の機関でのことです。

図書館だったり、学校だったり。。。

先を見越した利用者の要望に耳を傾けた設計というのは大切ですね。

図書館も見学に行きましたが、H市の図書館は設計の段階で利用者やボランティアの方に要望を出してもらってほぼ満足されているようでした。
Y市の図書館は奇抜ですが。。。
ガラス張りで明るくて。。。という当初のコンセプトは夏場の暑さやまぶしさからエアコンは効かないし、覆いをすることで結局電気をつけたりと裏目に出てしまいました。
N市の図書館は利用者や職員の声を聞かなかったために使いにくいものとなりました。

バリアフリーにおいても同じですね。

同じ図書館でも勤務される方が代わると、駐車場のコーンが障害者用のスペースから消えました。
トイレにおいても障害者用トイレで以前数人で入ってタバコをすったり、不審行為者が出てきたりしました。
その対応は施錠ではありませんでした。
図書館サポートボランティアというのをつくり、場内を見回りしています。
万引き防止のためでした。
でも、見回りの際にトイレも必ず回ります。
障害者用トイレが長くふさがっていたら、職員に連絡するようにしています。
入室するとライトがつくようになっています。

いろいろ、マナーがよくなりました。

障害者のためだけでない、皆のためと上から目線をやめれば、障害をお持ちの方も嫌な気持ちにならずに利用できますよね。
【2010/11/19 11:13】 URL | Junko mama #- [ 編集]


Junko mamaさん お久しぶりです。
コメント有り難うございます。

プライバシーを確保しなければならない空間であるため、muccaさんも言われている様に、
テクノロジーでの規則的な対応には限界があるようですね。

やはり、声掛けでの対応が一番優しくて確実でしょうか。

市民の声を取り入れながらの設計でも建前だけだと?な事態も起こるようです。

ある施設のスロープなのですが、視覚障害者がスロープの手すりに手を添えながら
歩けるように、スロープ上に点字ブロックが連続して設置されています。
車いす利用の方がそのスロープを利用しようとすると、キャスターが点字ブロックに
上に乗ってしまいます。
当然、前輪キャスターはゴトゴト暴れてしまいます。

担当者の話では、障害者の団体から参加して頂いて、設計をしましたとの
事でした。
参加された方は視覚障害者団体からのご参加だったそうです。

担当者の認識では、視覚障害も肢体不自由者も聴覚障害もその他の障害を持つ方々も
一括りで”障害者”なのでしょう。


【2010/11/19 14:14】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/248-41bde2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。