アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 加齢対応-福祉用具-補足
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢対応-福祉用具-補足
前々回のシャワーキャリーについての補足です。

昨日、慣例となっている母の眼科医通いに、同行しました。
相変わらず高齢者で一杯です。予約をして行っているにも拘わらず2時間半掛かりました。
クーラーの効いた待合室は満杯です。立っている方も多くいます。
健常?な私は、外のベンチで待機です。

同じように屋外で待機している高齢のご婦人がおふたり。
立っている方のご婦人が、
「あんた、ようそんな硬いベンチに座わっとれるねー。」(良くそんなに硬い所に座り続けられるね。)
座った姿勢から見上げながら、相手のご婦人
「立っちょるよりなんぼか楽じゃわー。」(立っているより随分と楽だ。)
最初の発言がスマートと言うより、か細いご婦人。
次の発言がかなりの肥満体のご婦人。

加齢に伴って臀部の筋肉も当然落ちてきます。
いわば、自前のクッションが劣化してきています。
先の座って居られたご婦人の場合は、クッションの質は落ちたが量と接地面積の拡大で
幾らかカバー出来ているのだと思います。

その様子を見ながら本日の補足を思いつきました。

前々回のスレッドの製品写真を見て頂いてお分かりだと思いますが、
両製品とも座面の一部がくりぬかれています。
腰を浮かせなくとも洗浄介助できるための工夫なのですが、座面として評価すると
臀部の接地面積が少ない座面形状です。

メーカーも座位姿勢の苦痛を和らげるために、カット部分に緩やかなカーブを描かせたり
クッション性を持たせたりしていますが効果は今一つのようです。

というのは、
ポリテクでの改修効果検証に当たってグループ毎に講習を行うのですが、諸事情で
受講生はともかく講師である私はしばしば休憩時間なしの突貫講義になってしまいます。
従って、最終グループになるとかなりくたびれてきています。
いきおい座って講義することも出てくるのですが、前々回の製品の一つをイス代わりに
利用します。

しかし、着衣のままの私で10分持ちません。しばしばお尻の位置を変えるのですが、
切り込みがあるためそれにも限度があります。
今現在でこうであるなら、将来もっと貧相な体格になった私は何分座っていられるのでしょう。

昔、新型乗用車のユーザー評価をさせられたことがあります。
何でも良いから、何かこうして欲しいという所を考えてくれと言うようなことだったと思います。
当時喫煙していた私は(現在、喫煙中止1年と7ヶ月です)、エアコンの吹き出し口と
灰皿の位置が上下近接していて、エアコン使用中に煙草を吸うと灰を灰皿に落とすたびに
灰神楽になってしまうという評価をしたものでした。

後日メーカーから、きちんと報告がありました。
曰く
(ご指摘のことについて検証した所、お客様の指摘された通りでした。
これは、テストドライバーや関係者が様々な検証を行う際、禁煙状態で行うため
生じたことでした。
以降対応していきたいと考えております。)
この様な返事だったと思います。記念品とかはくれなかったような。

シャワーキャリーのメーカーでも、同じような検証状況があるのではないかと思います。
それはともかく、
自前クッションのへたりが激しい高齢者にとって、シャワーキャリーに長時間座らせられる
ということは支援者が想像するよりもっと苦痛なのだということだけはお伝えしたいと思います。

年を取ると言うことは必ずしも悪いことではありません。
検証が自前で出来る年齢に近づいた”ぼくと”は、裏の畑から成り物を取ってくる位
の感覚で高齢者の住環境を感じることが出来る機会が増えつつあります。

能力の向上線と脳力の下降線が交差する時まではなんとか。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/236-c29f16fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。