アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 高齢者と口蹄疫
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者と口蹄疫
発生県で高齢者に関わる業務を行う人間として、
小さな情報であっても発信する義務があるのではないかと
思いました。

 感染発生が下火になり
 サッカーが始まり
 大相撲の不祥事があり
 参議院選挙が行われ
様々なことが生じて、そして時間が流れていきます。

今日の地域新聞の記事は選挙が半分、戦後処理関連記事が半分となっています。
そうです、正に戦後処理です。
地下数メートルでは無為に命を無くした何万という牛やぶたが静かに朽ち始めています。

この事故を一過性の一地域の問題と捉えず、今後の似たような事故の対応に役立つ事例として
徹底したデータの集積・分析を行って欲しいと願っています。

経済的指標だけでなく
・風評被害はどの様な形で市民の心に影響を与えるのか
・周辺住民(非畜産業)に於ける心理的影響
・畜産業家族の心理的影響(収束後も含め)
・子供達に与える心理的影響
・どんなことが支えになったのか

全国からの励ましの声の紹介や義捐金応募の地域紹介は県民の心を強く支えてくれたと思っています。
隣県の市の、心ない対応に傷付けられた心を本当に癒してくれました。

支援を必要とする方達の地域での状況について、宮崎県の介護支援専門員協会が
発生地域のケアマネージャを中心にアンケートを行い、
集約結果を発表しています。

ケアマネージャの立場からの意見ですので、利用者側の思いは、推し量って代弁した内容となっています。
トータル35件の集計だそうです。

・支援業務について-保険者からも県からも消毒徹底の指示はあっても
              業務遂行に当たっての具体的な指示が無く不安である。
              マニュアルの作成の必要を訴える。

         -救急車で搬送するのに発生町から出ようとしたら消毒ポイントへの誘導と
          消毒作業で時間を取られた。

・サービスの提供-殺処分の際の家畜の悲鳴を聞かせたくないのでと、短期入所を
             依頼されたが処分の日が決まらないので予約が取れない。

           -経済的に追いつめられ、費用の面からサービスを辞退される。

・利用者及び家族-感染拡大を心配する家族がサービスを休ませた。閉じこめられた状況で
             認知症の進行が心配である。
      
           -リハビリを必要とする方が長期の中断で拘縮等の進行がないか心配。

           -入所者のご家族(畜産農家)の面会が減り、テレビで暗いニュース
            ばかり見て、息子夫婦を心配し落ち込んでいる。

           -認知症の母親を一人で介護しているが、介護者が精神的に不安定になり
            母親の介護が出来ない。

・風評被害3件

・金銭問題2件

・その他     -殺処分時の家畜の声、重機の音、消毒薬の臭い、自衛隊の防護服の色で
           高齢者は戦時中を思い出してしまう。

         -殺処分の際の家畜の声で気が狂いそうだと言われる。

もっとたくさんの声が集約されています。かなり要約してしまっています。
こういう事態は二度とあっては欲しくありませんが、万一同じような事故が起こった際に
支援を必要とする方々にどういう事が出来るのか研究することはとても大事なことだと
思います。

被害を受けた農家の方々や周辺の方々が落ち着かれるときがいつか来たら、
個々の方々の戦時下(口蹄疫)の状況はどうであったのか、詳細な聞き取り
を行って欲しい。
行政の職員が必ずしも行う必要はない、予算を付けて支援職の機関に委託するなり
して時間を掛けて調査して欲しい。

実は知り合いの介護保険課の職員に、事態が落ち着いたら感染地域の支援や利用者の状況は
どうだったのか、是非該当市町村の情報を収集し地域での対策なりマニュアルを作成して
欲しいと頼みました。
その際の彼の回答は、取りあえずは新型ウィルスに対応したマニュアルは作成していますから
という返事でした。

ウィルス・感染・蔓延・消毒はタグでいえば該当します。しかし、
高齢者・介護・家族の経済的危機・殺処分・精神的疲労などが加わります。
似て非なる物だと思います。

それでも、無理かも知れないが上司に具申してみて欲しいとは伝えました。

結局戦争は、常に弱者に最もしわ寄せが来るものです。
それは今後も変わらないのでしょう。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/224-148264bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。